スマホ写真100枚をストックフォトの審査に出した結果と各サイトの比較

写真

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

今年から、旅をしながら撮影した「写真の販売」をはじめました。

以前の記事では、スマホ写真を販売できるサイト1ヵ月の売上報酬金額など紹介しています。ちなみに、私は一眼レフなどの良いカメラは持っておらず、スマホで撮影した写真のみを販売しています。(そのうち収益が増えたら一眼レフも欲しいな~と思いながら頑張って販売中です!)

この記事では、その写真販売サイト(ストックフォト)で写真を各100枚申請した時の審査結果について記載します。

スマホ写真でも審査に通る?

冒頭でも記載しましたが、私の写真は全てスマートフォンで撮影した写真です。しかも機種も古いので、画質が特別良いものではありません。

そんなスマホ写真でも、審査にはしっかり通り、しっかり売れています!売れた枚数や金額は別の記事に記載しています。

ただし、スマホ写真を審査に出すには、写真のサイズや画質が重要です!サイズが小さいと審査に提出することもできません。

写真を審査に出した結果

それでは、100枚のスマホ写真を各写真販売サイト(ストックフォト)の審査に出した結果を記載します。この100枚は販売した枚数ではなく、審査に出した(アップロードした)枚数です。

各サイトによって審査に出した写真は異なりますが、ほとんど同じ写真を販売しています。

各フォトストックの審査結果

100枚の写真を提出して、何枚販売できたでしょうか?

サイト 枚数
1位 PIXTA(ピクスタ) 82枚
2位 Adobe Stock(アドビ・ストック) 75枚
3位 写真AC 68枚
4位 123RF 34枚
6位 Shutter stock(シャッター・ストック) 28枚

審査の厳しいサイトと優しいサイトがあり、販売できた枚数に結構な差がでました。

ちなみにPIXTAは1ヵ月30枚しか審査に出せないため、他のサイトで販売可能だった写真を提出しているので枚数が多くなりました。

Adobe Stock(アドビ・ストック)とシャッターストックには、ほとんど同じ日に同じ写真を提出しています。つまり、シャッターストックの審査はかなり厳しいです。

しかし、Shutter stock(シャッター・ストック)で審査に通った写真が売れているので、根気強く審査に出してみるのがオススメです!

※123RFは提出できる写真のサイズが変更になったため、2020年7月現在スマホ写真の販売ができなくなりました。(私のスマホが古いからかな?)

スマホ写真を審査に通すコツ

スマホ写真は、一眼レフで撮影した写真よりも審査に通りにくいです。しかし、撮影のコツや注意点もあるので記載します。

サイズ

まずは、写真のサイズを確認しましょう。

各ストックフォトによって、販売できる写真サイズが異なります。

サイト 販売可能な写真サイズ
PIXTA(ピクスタ) なし
Adobe Stock(アドビ・ストック) 45MB以内
写真AC なし
123RF 600万画素以上かつ30MB以内
Shutter stock(シャッター・ストック) 4.0メガピクセル以上

サイズが小さすぎると、まずアップロードもできません。販売したい写真サイズは確認しておきましょう。

ちなみに、iPhone 5sで撮影した画像は、写真ACにアップロードできますが、他のサイトではサイズが小さすぎてアップロードできませんでした。

iPhone 6sで撮影した写真だと、全てのストックフォトで販売可能でした。

※2020年7月現在、123RFでは販売可能サイズが変更になったのでiPhone6sの写真でもアップロードできなくなりました。

画像の質

スマホ写真でも、少し撮り方を工夫すればデジカメ並みの綺麗な写真を撮影することができます。

また、いくつか撮影する時の注意点を記載しておくので、参考になれば嬉しいです。

撮影時の注意点

  • 拡大・ズームすると画質が荒くなるので、ズームにしない!
  • 暗い場所だと色が悪くなるため、明るい場所や光(明かり)を入れて撮影する
  • カメラのレンズを眼鏡拭き等でキレイにしておく ※レンズが曇っていると綺麗に映らないため

画像編集の注意点

  • トリミング・切り取りはNG! ※画像が引き延ばされて画質が荒くなります
  • 修正・多少の編集はOK! ※編集でホクロを消したり、多少の加工は問題ありません
  • 企業名やブランド名、ロゴなどが記載されている箇所は編集する

 

スマホ写真でも、しっかり審査には通ります。実際に私はスマホ写真のみを審査に出して、販売しています。

まだまだ写真販売を始めたばかりですが、実際に販売して気づいたことや分かったことなど、今後もブログに載せていきたいと思います。

さいごに

写真販売は、フォトストックへの登録費用や維持費もかからないので、ノーリスクで始められるオススメの副業だと思います。

数か月、私が実際に写真販売をしてみた感想としては、アフィリエイトよりも断然簡単で副収入に繋げられそうです。今はまだお小遣い程度の収入ですが、確実に売上が伸びています!

写真のアップロード作業は地道にコツコツ続けていかなれれば収益を上げることは難しいですが、この簡単な作業だけで将来的な収入が増えると思うと作業も楽しいですよ。

まずは、100枚アップロードしてみてください!最初はどんな写真が審査に通るのか分からず、審査NGが繰り返されて辞めたくなりますが、徐々にこの写真が売れる!というのがわかってきます。

私もとりあえず1年続ける予定でいます。ぜひ一緒に頑張りましょう!