桃園国際空港と台北郵便局での両替レート比較と両替方法

台湾

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

これで4回目の台湾ですが、前回にお金を全て使って帰国したので、1元も持っていませんでした。まず始めに空港で両替し、街中でも両替しました。

今回は、台湾(台北)に着いた後の桃園国際空港での両替と、台北駅すぐにある台北郵便局での両替方法と両替レートについて記載します。

両替は同じ日にしているので、記載しているレートは同じ日のレートになります。

桃園国際空港での両替

まず、私が利用した台湾の空港は桃園国際空港でした。日本からの発着の場合、ほとんどの方が、この空港を利用すると思います。私は4回とも、この空港でした。

桃園国際空港に到着すると、空港内には何ヵ所かの両替所があります。

最初の両替所(イミグレーション前の両替所)は、多くの人が両替していて、混雑していました。

私は、イミグレーションが終わってから臺灣銀行で両替しました。こちらのほうが人が少なくて、両替しやすいです。

この日のレートは0.2877でした。

空港で両替する場合は、30元の手数料がかかります。

空港で1万円を両替したら2847台湾ドルでした。

台北郵便局での両替

私は以前に台湾に来た時に、台北駅内の郵便局を利用しました。なので、2ヵ所の郵便局について記載しておきます。

台北駅郵便局

まず、台北駅構内にある郵便局について記載します。

1年前に利用したので、レートは異なりますが、郵便局なので臺北北門郵局のレートと同様だと思います。

場所は台北駅1階にあります。

臺北北門郵局

今回は街中にある、臺北北門郵局で両替しました。

台北の街中から西門街へ向かう途中にあります。

この日のレートを聞くと、紙に書いて教えてくれました。とても親切な叔母さんでした。

レートは0.2873で、空港のレートとそんなに変わりませんでした。レートは空港のほうが少し良いです。

ただ、空港の場合は手数料がかかるので、160台湾ドル(空港から台北までの電車代)を持っているのであれば、街中の郵便局で両替したほうが良いと思います。

郵便局で1万円を両替したら、2873台湾ドルでした。

臺北北門郵局での両替方法

まずは日本の銀行と同じ要領で、番号札をとります。

両替したいと伝えると、番号札をくれますよ。ここの店員さんは、おじさんもおばさんもみんな親切でした。

番号がカウンターの上に表示されるので、その番号のところへ行きます。でも、私の時は結局違う番号のところに呼ばれました。笑

とにかく指示に従います。

レートを聞いて、日本円と交換してもらいます。

郵便局で両替する際には、紙に名前ホテルの住所(滞在先)などを記入します。

ここで両替するときは、パスポートが必要です!忘れずに持って行きましょう。

ちなみに、私は英語は話せるけれど中国語は話せません。台湾の郵便局の人たちは親切ですが、全て中国語で説明されます。笑

なんとか、ジェスチャーだけで切り抜けました!

でも、日本語を少しだけ話せる叔母さんもいました。

両替に必要なもの

  • パスポート
  • 現金
  • ホテルや宿泊先の住所

電話番号は記入する欄がありましたが、記入しなくても大丈夫でした!

郵便局のインフォメーション

臺北北門郵局の情報を記載しておきます。

臺北北門郵局

住所:臺北市中正區忠孝西路一段120號1樓
(English)No. 120, Section 1, Zhongxiao West Road, Zhongzheng District, Taipei City, Taiwan 100
電話番号:+886 2 2311 4331
営業時間:月~金8:30~21:00 土曜9:00~12:00

さいごに

4回目の台湾でしたが、はじめて空港で両替しました。

台湾では、空港でのレートも、街中(郵便局)でのレートもあまり変わりませんでした。

ちなみに以前、ツアーのお土産屋さんでレートを見た時は、かなり低かったのでオススメしません。

台湾に来る方の参考になれば嬉しいです。少しでも参考になった方は、シェアしていただけると嬉しいです。