どこで買えるの?よく聞かれる探し物とセブ島で買える場所

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピンのセブ島で語学学校のインターンシップをしていました。

その時に、生徒さんから「眸さん、〇〇ってどこで買えますか?セブ島にも売っていますか?」と質問されることが多くありました。

フィリピンのセブ島でも、日本の商品や類似商品など購入できるお店はあります。

この記事では、よく聞かれたセブ島での探し物と、その商品が買える場所について記載します。

衣類用スプレー

ファブリーズなどの衣類用スプレーがありますか?と質問されることが結構ありました。

日本では普通に売っているファブリーズですが、セブ島では実は販売されていませんでした。結構探し回ったのですが全く見つかりませんでした。

しかし、昨年ようやく発見しました!!!

なんとDAISO(ダイソー)で昨年から販売開始していました!

ちなみにフィリピンのダイソーは88ペソ~です。日本の100円よりも少し値段は高くなります。

ダイソーは、Ayalaモールの3階にありますよ。

虫よけスプレー

フィリピンは暖かい気候なので、蚊が多いです。

フィリピンの虫よけスプレーは、スプレータイプではないのですが販売されています。

4時間や8時間など、効果持続時間によって値段が少し違います。

また、無香料やニオイの付いている物など、数種類あります。

普通のスーパーやコンビニ、薬局などで購入できます。スプレータイプではないので見ても気づかない方が多いのですが、結構色々なところで購入できますよ。

私は購入して使用しましたが、効果はまあまあだと思います。一応、使用後は蚊に刺されていなかったと思います。

スマホの充電器

1番質問が多かったのが、スマホの充電器でした。

留学中に壊れてしまった、無くしてしまったという方が多くいました。私自身も壊れてしまったので購入に行きました。

まず、iphoneの純正充電器はMacで購入可能です。

Androidの充電器、安いのが良い方はコロンの138モール、またはコロネードで購入するのがオススメです。

または、SMモールの向かいにあるAPMモール内でも安く購入できます。

他の記事でも紹介していますが、フィリピンで充電器を購入する際は必ず試してから購入しましょう!

購入したけれど使えなかったということが結構多いです。必ず、お店で試してから購入しましょう。

ちなみに、私はフィリピンのDAISOでi phone用充電器を1度購入しましたが、全然使えなかったのでオススメしません!

ライター

たばこを吸う方から聞かれるのが、たばことライターでした。

まず、たばこはコンビニやショッピングモールなどで購入できます。また、たばこを道端で売っていたり、売り歩いているおじさんもいるので、そこらじゅうで購入できます。

ただし、銘柄は少ないです。日本の銘柄ではセブンスターやメビウス、マルボロが購入できます。

ショッピングモール内では、お酒のエリアで販売されています。Ayalaモール内では、1階のMetro(メトロ)のワインなどお酒を販売している店舗のレジにありますよ。

ライターも、レジ前に置いてありますよ。

水筒・タンブラー

常に暑いフィリピンでは、現地の人も水などを持ち歩いています。

また、語学学校にはウォーターサーバーが設置されているので、水筒やタンブラーがあると便利です。

水筒やタンブラーも、DAISOで販売されていますよ。値段は88ペソ~です。

軽いプラスチックタイプや、お湯を入れられるタイプなど、種類も豊富です。

また、expressという現地の雑貨屋さんでは70ペソくらいでDAISOよりも安く販売されていました。

ヘアドライヤー・アイロン

現地でヘアアイロンを購入したいという生徒さんが多かったのですが、まず私はオススメしません。

電化製品は、日本製のほうが質も良く安いです!絶対に日本から海外対応の物を購入して持ってくるのがオススメです!

既にフィリピンに来てしまった方は、まず薬局で購入できます。日本では電化製品ですが、フィリピンではWatsonsなどの薬局で取り扱っています。

フィリピンで作っている製品は少なく、ほとんどが海外からの輸入です。

そのため、値段は思っているよりも高いです。また、イギリス製などもあり、別売りの変換プラグが必要だったりもします。

ヘアカラー剤

フィリピンでの長期留学をしていると、髪色がプリンになってきたり、髪色を変えたくなったりもします。

また、セブ島のよくわからない美容院に行くのは不安という方も多いですよね。

私もフィリピンではいつも、自分でヘアカラー剤を購入して染めています。

ヘアカラー剤は、実は日本の物も販売されています。これは薬局やスーパーなどで販売されています。しかし、輸入品なので安くはないです。

私はいつも、フィリピンの業務用ヘアカラー剤を購入しています。

洗濯ネット

洗濯ネットを忘れてしまった!という方が多かったので、ご紹介します。

もちろん、洗濯ネットの持参は必須ではないですが、あると便利ですよ。

販売しているのは、こちらもDAISOです。

今のところ、スーパーでは見たことがないです。

折り畳み傘

折り畳み傘も、DAISOで取り扱いがあります。

セブ島ではほとんど晴れて良い天気ですが、夕方から急なスコールで大雨になることがよくあります。

かわいい折り畳み傘を購入したい方は、Natural Book Store(ナチュラル・ブック・ストア)がオススメです。

折り畳み傘を購入する前に、充電器と同じく必ず使えるか確認しましょう。

購入前の新品の状態なのに、傘が開かなかったということもありました。フィリピンでは全て、購入前に状態を確認しなければなりません。

ピンセット・爪切り

ピンセット(毛抜き)や爪切りは、女性の方からよく質問されることが多かったです。

DAISOにも販売されていましたが、私のオススメはAPMモールです。APMモールのほうが断然安いです。

同時に、ネイルケア用品や化粧品もAPMモールで安く購入できますよ。

タンポン

海に行く機会が多いセブ島では、タンポンを必要とする機会も多くあります。

しかし、フィリピン人は実は使わないので、なかなか販売しているお店が見つかりません。(フィリピンでは、生理中は海に入ってはいけないとされています。)

しかし、SMモールで販売されていましたよ!

さいごに

フィリピンでも最近は色々な物を購入できるようになりました。

日本は100均やコンビニがたくさんあるので、探し物や欲しい物がすぐに見つかりますが、フィリピンではなかなか見つからない、売っていないことも多いです。

セブ島で探し物がある時や忘れ物をした時には、ぜひこの記事を参考にしていただけると嬉しいです。

随時更新していきます。