フィリピンの人気ファストフード7店と人気メニュー

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピンにもファストフードのお店がいくつかあります。

フィリピン人にオススメのご飯やレストランを聞くと、ファストフードを教えてくれることが多いです。フィリピン人はよく、ファストフード店に行くことが多く、安くて美味しいと人気があります。

この記事では、フィリピン人に教えてもらったファストフードの7店と、日本人に人気のメニューをご紹介します。

ジョリビー

まずは、フィリピン人が大好きなジョリビー(Jollibee)です。

ジョリビーはフィリピンの会社なので、フィリピンではマクドナルドよりもジョリビーのほうが人気です。

ジョリビーの名前の由来は、幸せを意味する「ジョリー(Jolley)」とハチの「ビー(Bee)」を合わせているそうです。

安くて美味しいので、フィリピン人はジョリビーで幸せになれるそうです。

ジョリビーの人気メニューは、パスタとチキン、サンデー(アイスクリーム)です。

パスタのソースは甘いのですが、フィリピンスタイルと思って食べてみてください。

ジョリビーのチキンは美味しいです。チキンを頼むと必ず、グレービーソースが付いてきます。このソースも美味しいと評判です。

そして、サンデーは安くて美味しいので観光客にも地元のフィリピン人にも大人気です。

私のおすすめはマンゴーピーチパイです!ジョリビーに来たら必ず買ってしまいます。30ペソと安くて美味しいです。

ファストフード店ですが、ハンバーガーはおすすめしません。

まずくはないですが、しょっぱいです。留学や観光で来た日本人が挑戦していましたが、みんな反応はいまいちでした。

マングイナサル

フィリピンの先生におすすめのレストランを聞いたところ、マングイナサル(Mang Inasal)と回答されました。

こちらも完全にフィリピンのファストフード店です。

ここのおすすめメニューは春巻きとハロハロです。

春巻きは、英語名でスプリングロール(Spring Roll)です。20ペソと安くて美味しかったです。

マングイナサルのハロハロは、甘すぎずちょうど良い甘さで、食べきれる美味しさです。

ランチのチキンも安くて美味しかったです。

マクドナルド

フィリピンにもマクドナルド(MacDonald)はあります。

しかし、味やメニューは日本と少し違います。

人によって好きなメニューがわかれていましたが、聞いた中ではビッグマックが1番評価が高かったです。

バーガーキング

バーガーキングも、フィリピン国内に数多くあります。

空港内にはマクドナルドがなく、バーガーキングがありますよ。

バーガーキングで日本人と韓国人から勧められたのがワッパーでした。

日本でバーガーキングに行くことがあまりなかったのですが、ワッパー美味しかったです。

ケンタッキー

ケンタッキーは、海外ではKFC(ケー・エフ・シー)とアルファベットで呼ばれています。

日本のケンタッキーは美味しいですが、海外のKFCは味が違うのを知っていますか?

アメリカやカナダのYou Tuberが、日本のケンタッキーは美味しい!と感動していました。

確かに、カナダのKFCのチキンはパサパサで、日本の味とは違います。

海外のKFCはオススメしません。

チョーキング

チョーキング(Chowking)は、フィリピンではなく中国のファストフード店です。

メニューには肉まんのようなバンや、チャーハン、ワンタンメンなどがあります。しかし、デザートにはフィリピンのハロハロや、タピオカまでも販売しています。

ご飯はまあまあです。中国の安いファストフードと思えば、それなりの味です。

ここのハロハロは賛否両論でした。私はいつも最後まで食べきれません。とりあえず、店内が寒すぎます。

グリニッチ

グリニッチ(Greenwitch)は、イギリスのファストフード店です。

日本人に人気だったのはピザとラザニアです。私はここのラザニア好きです。

さいごに

フィリピンのファストフード店をご紹介しました。

さらにフィリピンには、ファストフード店よりも安いハンバーガーもありますよ。

生徒さんからよく聞かれる質問ですが、フィリピンでは食べ終わったら片付けはしなくて大丈夫です。返却口はないので、トレーなどはそのまま机に置いておきます。

片付けだけをする仕事の人がいるので、トレーなどを片付けると怒られることもあります。笑

日本人は優しいので片付けをしてくれる人が多いのですが、フィリピンではそのままにして立ち去りましょう。