フィリピン(タガログ語)の激安パンの名前と意味

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピンのセブ島に約1年住んでいます。

フィリピンで販売されているパンは、激安なのに美味しいです!

私はフィリピンのパンが大好きで、頻繁に買いに行っています。今回は2~7ペソ(約10円~20円)のパンを購入して食べ比べてみました。

しかし、パンを購入する時に、フィリピン現地のタガログ語の名前が付けられているため、何味か全くわからないことが多いです。

この記事では、フィリピンのパンの名前と意味を記載しておきます。フィリピンでパンを購入する時の参考にしてくださいね。

フィリピンのパン

フィリピンのパンは、基本的に激安です!

パン屋さんでも、スーパーでも10円くらいで購入できたりします。

私は1度、2~7ペソ(約5円~18円)の6個のパンを食べ比べで購入してみました。

それでは、食べ比べた感想とタガログ語の意味を記載します。

最初はパンの名前がタガログ語で分からなかったので、かなり適当に購入しました。名前の意味は、後からフィリピン人に教えてもらいました。

Spotnik Bread:2ペソ

まずは2ペソの丸いパンです。1番安く、日本円では約5円ほどなので試しに購入してみました。

Spotnik Breadという名前で、Spotnikとは固いパンという意味だそうです。

食べた感じは、名前の通りちょっと固くて、表面が弾力のある硬さでした。

Mongo Bread:3ペソ

次に、3.5ペソのパンはMongo Breadという名前です。

Mongo(モンゴ)は豆のことで、中にあんこみたいなのが入っていました。

アンパンに近いのですが、あんこではありませんでした。アンは深緑のような色で、あんことヨモギを足したみたいな色でした。

パンは硬くなくて、まあまあです。

Peanut Bread:4ペソ

Peanut Breadは、名前そのままですが、ピーナッツのパンです。

フィリピンのピーナッツパンはクリームではなく、アンみたいなかんじでした。ピーナッツの味は、思っていたよりも少し薄いです。

Everlasting Bread:5ペソ

中身がぎっしり詰まってるパンで、Everlasting Breadという名前です。

パンの上に砂糖が付いていますが、砂糖はそんなに甘くはなくて、パンがほんのり甘いです。

とにかく、飽きるくらい中身がぎっしり!だから名前がEverlasting(終わらない)という意味だそうです。

Milky Bread:6ペソ

名前がMilky(ミルキー)だったので、期待して購入しました。

外側が少し固めですが、2ペソのパンほどは固くないです。

中にはクリームが入っていて、バターと砂糖を溶かさずに混ぜたような、少しザラザラとしたクリームです。

日本人がイメージするような、ミルキーパンとはかなり違うかんじでした。でも、これはこれで美味しいです。

Special Ube Ensaimada:7ペソ

やっぱり1番高いだけあって、1番美味しいパンでした!

Special Ube Ensaimadaというパンで、ウベを練りこんでいます。

黒い部分はウベのアンが入っています。ウベは甘さよりも少ししょっぱいアンですが、美味しいです。

Ensaimada(エンサイマダ)は、パンのスタイルのことだそうです。トルネードの形で、砂糖を振りかけたパンのことです。

安いパン

同じ店舗で、別の日に購入したパンをご紹介します。

こちらも、フィリピンでは普通の値段ですが、日本人からすると激安です!

見た目も日本でも売られているパンみたいですよね?

今回購入したのは7ペソ、15ペソ、29ペソのパンです。

Special Mongo Ensaimada:7ペソ

見た目は前回購入したSpecial Ube Ensaimadaとほぼ同じですが、今回購入したのは別の種類のパンです。

名前はSpecial MONGO Ensaimadaです。豆(アン)を練りこんだ、トルネードの形のパンです。

Raisen Cinnamon Loaf:15ペソ

日本円にすると、約35円ほど。フィリピンに住んでいると、この価格でも高いと感じてしまいます。

名前がRaisen Cinnamon Loafで、写真の1番上の四角い食パンのようなパンです。

残念ながら、日本のパンと比較するとレーズンもシナモンも少なめでした。

Chocolate Croissant:29ペソ

日本でも販売されているChocolate Croissant(チョコレート・クロワッサン)です。

約63円で購入できるので、日本で購入するよりはかなり安いです。

味も普通のチョコレートクロワッサンで、美味しいです。

激安パンを購入できるパン屋さん

私が購入した店舗は、コロネードという現地のフィリピン人も利用する激安のスーパーマーケットの中です。

ここのスーパーに入っている、BREAD COTTAGEというパン屋さんで購入しました。

さいごに

フィリピンの物価は、日本人にとっては安いです。

その中でも、パンは基本的に5ペソ(約10円)と激安です!味も美味しいので、ぜひ食べてみてくださいね。

また、パンの名前がタガログ語で書かれているので、この記事を参考にしていただけたら嬉しいです。