セブ島で誕生日のお祝いならBuffet101で無料ビュッフェを楽しもう!

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

セブ島の語学学校でインターンシップをしています。

先日、セブ島で誕生日を迎えました!

学校の生徒さんたちがお祝いしてくれるということで、Buffet101に行ってきました。その時の様子と、Buffet101で誕生日に無料でビュッフェを食べられる条件についてご紹介します。

誕生日はビュッフェ無料!

なんとフィリピンでは、誕生日の人はビュッフェが無料というサービスがあります!

また、誕生日の日だけでなく、その誕生日月も無料です!例えば、4月1日が誕生日であれば、4月中は無料です!

ただし、そのための条件があるので確認しておきましょう。

ビュッフェ無料の条件は?

まず誕生日の人は、必ずパスポートのコピーあるいは顔写真付きのIDカードを持っていきましょう。

ちなみに、顔写真付きであればジムの会員カードや、語学学校のカードなどでも大丈夫です。

証明に必要なのは、顔写真生年月日です!

次に、誕生日の月だからといって、1人で入店して食べて良いわけではありません。

誕生日の(当日)は、誰か1人(合計2人以上)を連れていかなければなりません。

誕生日のは、その他に3人(合計4人以上)を連れていかなければなりません。

1人で行っても無料で食べられるわけではありませんので、注意してくださいね。つまり、他の友人や家族は料金を支払わなければいけません!

Buffet101

場所はTimes square(タイムズスクエア)の中にあります。しゃぶしゃぶのお店の手前で右に曲がります。

Buffet101では、お寿司や天ぷらなどの日本食、イタリアン、中華、フィリピン料理が食べられます。

お店の看板には「天下一品」と書いてありますが、日本のラーメン屋さんの天下一品とは全く関係ありません。

日本食

お寿司は、サーモンやイカ、カニ(カニカマ)などもありますが、だいぶ日本の味とは違います。

フィリピン人は喜んで食べていますが、日本人にはここのお寿司はおすすめしません。

オーナーは多分中国人で、作っているのはフィリピン人なので仕方ないかと思います。

マンゴー寿司などの創作寿司もあり、日本人はショックを受けます。しかし、フィリピンでしか食べられないと思って挑戦してみるのもありだと思いますよ。私はもう絶対食べたくないです。

天ぷらもあります。こちらはまあまあかな?

その他にも、茶そばや卵焼きなどがありました。私は茶そばがまあ食べれるかな?と思います。

中華

焼売や肉まん、ゴマ団子のような蒸し物が多かったです。

中華は味まあまあです!中国人オーナーだから、中華はちゃんとした味でした。

フィリピン料理

Lechon Kawarii(レチョン カワリー)という豚肉や、Lumpia(ルンピア)という春巻きなど、フィリピン料理もあります。

こちらのは少し中国風の春巻きでした。

特に日本人に人気なのは、パンシットカントンという、焼きそばに近い味のフィリピン料理です。

イタリアン

ピザは数種類あります。

それから、パスタは日替わりで味が変わります。私が行った時はクリームパスタで、麺は茹ですぎでしたが、クリームの味は美味しかったです。

デザート

ここのデザートで有名な物といえば、チョコレートファウンテンです!ここに来たら絶対に試しておきたい名物です。

その他にも、デザートはとにかく種類が多くて、甘い物大好きな人には嬉しいです。

ショーケースに入っているケーキは、店員さんに言えば取ってもらえます。

その他にも、クレープやワッフルを注文後に焼いてくれますよ。

誕生日のサービス

誕生日は無料になるだけでなく、フィリピン人スタッフがお祝いのパフォーマンスをしてくれます!

このダンスが1番面白くて、楽しいです!私はこのBuffet101で1番好きなサービスでした。

そして、小さいケーキと、プレートにHappy Birthdayを書いて持ってきてくれます。

さいごに

セブ島の誕生日として、とっても良い思い出になりました。特に、フィリピン人のダンスが素晴らしいです!

味は正直、期待しないほうが良いです。中国人オーナーのお店で、日本料理をマネして作っているので、味はかなり雑です。でも、不味いというわけでもありません。

スタッフもお祝いのダンスはしてくれますが、接客は全くフレンドリーではなく、どちらかというとフィリピンなのに不愛想で不親切。

味も接客もおすすめはしませんが、誕生日はビュッフェが無料なので、それだけでも1度試しに行くのはありだと思います。

私個人の感想なので、参考までに!