ボラカイ島観光(ホワイトビーチ・ディニウィッドビーチ)とレストラン情報

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

今回は、セブ島からボラカイ島へ来ました!

初日にボラカイ島のアイランドホッピングを終えたので、2日目はボラカイ島の観光にしました。

この記事では、ボラカイ島のメインビーチであるホワイトビーチ・ディニウィッドビーチ周辺の様子と、ビーチ周辺のレストランについてご紹介します。

White Beach

ボラカイ島で1番メインの観光地といえば、White Beach(ホワイトビーチ)です!

このホワイトビーチ周辺でホテルを予約すれば、1日中遊べますよ。

レストランやお土産屋さん、アイランドホッピングやダイビングのツアーデスクなどは、このホワイトビーチ付近にたくさんあります。

夕方には、サンセットを見ながらのヨットツアーなども楽しめます。

Diniwid Beach

このDiniwid Beach(ディニウィッドビーチ)は、ホワイトビーチのすぐ近くにあるビーチです。

ホワイトビーチと比べると、人が全然いないので穴場なビーチです。

行き方

このディニウィッドビーチへの行き方は、2通りあります。

1つ目はトライシクルで行く方法、そして2つ目はホワイトビーチから歩いて行く方法です。

私のおすすめは、ホワイトビーチから歩くほうです。少し遠いですが、景色を堪能しながら歩くのも気持ちが良いですよ。

ただし、少し細い道も歩くので気をつけてくださいね。

こちらのビーチのほうが人も少なくてキレイで、ホワイトビーチよりもゆっくりできます。

時間があれば、ぜひ行ってみてくださいね。

レストラン

私がボラカイ島で行ったレストランをご紹介します。

基本的にはホワイトビーチ付近のレストランです。

The Sunny Side Cafe

ホワイトビーチを歩いていた時に、気になっていたThe Sunny Side Cafe(ザ・サニー・サイド・カフェでブランチにしました。

朝から夜まで人が入っていたので、美味しいのかな?と期待して行きました。

ブランチの時間だったので最初は人が少なかったのですが、11時くらいから人が増え始めて満席になりました。

私がオーダーしたのはThe Sunny Side Egg Benedict(エッグベネディクト)Flat White(フラットホワイト)というコーヒーです。

エッグベネディクトの上に乗っている赤いのは、レタスのような食感でシャキシャキしていました。食べられますよー!

ベーコンは結構厚切りで、見た目はポークに近いです。味は期待していたエッグベネディクトとは結構違うかんじでしたが、これはこれで悪くはないかな?というかんじでした。

コーヒーは正直に言って、いまいちでした。しかも、ホットなのに取っ手がないから飲みにくく、冷めるまで待たなければいけませんでした。

ここのカフェは期待していただけに、少し残念でした。

The Sunny Side Eggs Benedict:P275
Flat White:P180

GUSTOY GUSTOS

私がブランチでオススメしたいのは、こちらのベーカリーです!

最初はオムレツをオーダーしたのですが、残念ながら売り切れとのことでサンドイッチに変更しました。

ベーコンと卵のサンドイッチで、かなり美味しかったです。

特にパンが美味しくて、やっぱりベーカリーのパンは違います!

コーヒーも美味しかったです。

パスタもあるので、ランチで来ても良さそうです。

ケースの中には、色々な種類のパンが売られていて、フィリピン人や地元の警察官のお兄さんも買いに来ていました。

私もサンドイッチを食べた後、さらに3つほど購入してみましたが、どれも美味しかったです!美味しくてどれもペロリと食べられちゃいました。笑

1つだけ残念なのは店員さんの態度ですね。フィリピンなのに全然フレンドリーではなく、むしろ逆でした。

それでも、また行きたいと思えるほど、ここのパンは美味しかったです!

場所はホワイトビーチから1つ奥の路地に入るので、少しわかりにくい場所にあります。

Breakfast Sandwich:170P

Tita Magg

ボラカイ島に到着して、すぐに入ったお店です。

カフェ&バーといった雰囲気で、ここで軽いランチをしました。

チーズオムレツ美味しかったです。

友達がビールを注文していましたが、ハッピーアワーでないと値段高めです。

チーズオムレツ(トースト付き):190ペソ
アイスティー:60ペソ

フィリピン料理ビュッフェ

ホワイトビーチを端から端まで歩き、初日の夜はフィリピン料理のビュッフェにしました。

メニューは、全てフィリピン料理です。種類は10種類ほどと少ないのですが、味付けはどれも美味しいです。

何よりも、ビュッフェが1人295ペソとリーズナブルな値段で大満足です。

ドリンクはオレンジジュースが飲み放題で、料金に含まれています。

ビールも販売していますが、ビールは別料金です。

Buffet:P295

Gerry’s

Gerry’sは、セブ島でもよく見かけるフィリピンのチェーン店です。

ご飯でハズしたくない人には、ここがオススメです。

1つ1つのご飯の量が多いので、大人数で行くのがオススメです。

夕方から夜にかけて、かなり混雑しています。早めに来店すると良いですよ!

Crispy Pata(Regular):575P
Sizzling Sisig:250P
Pancit Canton:205P
Halo-Halo:145P

Crown Rergency Bar

カラオケのあるバーで、Crown Rergencyのホテル1階にあります。

店員さんがフレンドリーで、私たちは2日連続で行って、カラオケもしっかり歌ってきました。日本語の歌もありますよ。

カラオケは店の外まで聞こえるので、結構恥ずかしいですが、楽しい思い出になりますよ。

HALOMANGO

このお店に入ると、店員さんが「Hi! Good morning!」と元気に挨拶してくれます。時間帯によって挨拶も変わりますよ。

お店の名前の通り、マンゴーのお店です。

ここのマンゴーアイスは美味しいです!

お店の前にあるショーケースには、インスタ映えしそうなマンゴーデザートが飾られています。実際のところ、ファミリー用を注文しないとインスタ映えはしません。

お店は、韓国人だらけです。時々フィリピン人や中国人もいますが、とにかく韓国人に人気のお店です。

お店から出る時にも「Thank you, bye~!」と明るく挨拶してくれます。

雰囲気は良いお店です。

Coco licious

Coco licious(ココ・リシャス)は小さいお店で、テイクアウトのみのお店です。

ココナッツの殻にアイスとマンゴーを盛ってくれるので、インスタ映え抜群!

ボラカイ島のマンゴーは酸っぱいので、ココナッツアイスの甘さと合います!

味は美味しいのですが、マンゴーが冷えていないので、そこだけイマイチです。

CoconutIce:P130

さいごに

ボラカイ島の観光のメインは、やっぱり海です!

有名なホワイトビーチは綺麗ですが、少し奥まで行ったディニウィッドビーチも穴場でおすすめですよ。

ご飯は、安いところで食べても全然美味しいです!

私のオススメはビュッフェです。ボラカイ島に来たら、ぜひ食べてみて欲しいです。