ボラカイ島のショッピングモールとマーケット、レートの良い両替所

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

今回はセブ島から飛行機で50分の場所にある、ボラカイ島に行ってきました。

ボラカイ島は、セブ島から約2~4千円で飛行機があります。スカイスキャナーなどで安い航空券を購入することができます。

1日目にメインのアイランドホッピングを楽しんだので、2日目はボラカイ島でのショッピングにしました。

この記事では、ボラカイ島のショッピングモールやおすすめのマーケット、そしてレートの良い両替所についてご紹介します。

ショッピング

ボラカイ島には、ショッピングができる場所が思っていたよりもたくさんありました。

D’mall

D’mall(Dモール)は、ホワイトビーチでメインのショッピングモールです。

ボラカイ島のショッピングといえば、必ず紹介される場所です。

ショッピングモールといっても、日本のショッピングセンターのような建物があるわけではなく、いくつかのショップが立ち並ぶエリアです。

ホワイトビーチからは、Dモールの看板を目印に少し細い道に入ります。

Dモールには、レストランやショップが立ち並び、いつでも多くの観光客で賑わっています。

服やカバン、サングラス、水着、フィリピンのお土産などもここで購入できます。

フィリピンの安い服ではなく、どちらかというとおしゃれなデザイナークローズなどが多いです。サングラスもフィリピンでよく売られている偽物ではなく、少し値段のする物ばかりでした。

お土産屋さんも多くあり、ココナッツオイルやドライマンゴー、パパイヤ石鹸などのフィリピン土産はここでも購入できますよ。

マーケット

ホワイトビーチのStation2を歩くと、いくつかのマーケットがあります。

Bamboo Market(バンブーマーケット)は、奥に広がったマーケットです。

数十の小さなショップが入っていて、地元のフィリピン人が服やフィリピンのお土産を販売しています。ローカルマーケットが好きな人にはオススメのエリアです。

私はDモールよりも、バンブーマーケットのほうがローカル感があって好きです。

また、値段もこちらのほうが安いです!

バンブーマーケットでは、ボラカイ島のTシャツやマグネット、キーホルダー、伝統工芸品などが多く売られています。

特にTシャツは2枚で190ペソ(1枚約200円)と、値段交渉をしなくてもかなり安いです!

さらに、マーケットでは値段交渉もできるので、フィリピン人との会話や買い物をするのが楽しいエリアです。

スーパーマーケット

ボラカイ島には、BUDGET MART(バジェットマート)というスーパーが2店舗あります。

このバジェットマートは、現地の人も買い物をするスーパーです。

お菓子やカップラーメンなどの食品、ジュースや水、アルコールなどの飲料、化粧品や日用品など、スーパーには色々な物が売っています。ここに来れば、不便はほとんどないと思います。

島ですが、普通のスーパーマーケットと変わらないくらいの品揃えでした。

日本製の日焼け止めも売っていたので、忘れてしまった方はここで購入もできますよ。

お酒も販売しています。

なんと、日本のアサヒビールやキリンビール、サッポロビールも売っていました!

バジェットマートは、ボラカイ島に2店舗あります。

Station2
Main Road, D’mall, Station2, Balabag

Station3
Main road, E-Mall, Station3, Manoc Manoc

Station X

新しくできたStation X(ステーションX)は、買い物というよりはフードコートとプールがメインです。

しかし、このステーションXには、日本でもお馴染みのミニストップが入っています!

フードコートには、日本語が書いてあるショップもありました。

そしてご紹介したいのは、プールです。

このプールは、ホテルに宿泊していない人でも利用できます。利用料は1200ペソです。

ホテルにプールがない人は、ここのプールも利用できますよ。

両替

ボラカイ島にも、ATMや両替所はしっかりありました。

ATM

ホワイトビーチを歩くと、ATMは何ヵ所かありました。

Dモール内や、Subwayの横などがわかりやすいと思います。

また、銀行の外にもATMがありました。

銀行

銀行はBPI(Bank Of The Philippines Island)という、フィリピンではメインの銀行がありました。

利用者も多く、混雑していましたが、ここで銀行振込や海外送金なども可能です。

両替所

ホワイトビーチを歩くと、両替所もたくさんありました。

1番レートが良かったのは、Dモールの中にあるPAULO COLLECTIONという服屋さんでした!

ホテルや他の両替所が0.46でしたが、ここは0.47でした。(1万円を両替したら4700ペソです。)

ここのレートは、マクタン島よりも全然良かったです。

その他

その他に、私が歩いて見つけたお店や、ボラカイ島の情報をご紹介したいと思います。

ランドリー

アイランドホッピングに行くと、使用した水着の洗濯が必要になりますよね。そこで、ランドリーを探しました。

Station3に滞在していた私たちは、Station3で2か所のランドリーを見つけました。

このゲート近くに2か所ありました。

金額を聞いたところ、ゲート近くのランドリーは2キロ230ペソ、メインロードに出て向かいの道にあったランドリーは2キロ200ペソでした。

洗濯洗剤も、乾燥も込みの値段です。

どちらも営業時間は8:00am~8:00pmとのことでした。

さいごに

ボラカイ島での買い物は、スーパーマーケットなどもあり、困ることはほとんどありませんでした。

また、小さい島の中にもATMや両替所、ランドリーもしっかりあるので、現金を多めに持ってこなくても大丈夫でした。

お土産はマーケットで安く購入もできるので、ボラカイ島では安く買い物も楽しむことができますよ。

ボラカイ島は、フィリピンの中でも安全に観光することができる島でした。

ボラカイ島の関連記事