ボラカイ島のアイランドホッピングの相場と、参加した時の様子

フィリピン

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

今回は、セブ島からボラカイ島に来ました!

ボラカイ島はフィリピンのマニラとセブの間に位置していて、どちらからも飛行機があるので行きやすい島です。セブ島からの飛行機は、スカイスキャナーで探せば約2~4千円と料金も安いです!

ただしボラカイ島に飛行場がないため、隣のマライ島まで飛行機、マライ島から船でボラカイ島へ移動します。

ボラカイ島への行き方の詳細はこちらから↓

この記事では、ボラカイ島のアイランドホッピングの相場と、実際のアイランドホッピングの様子をご紹介します。

アイランドホッピングの相場

ボラカイ島に到着してすぐ、ホテル付近でアイランドホッピングの勧誘のお兄さんたちに会いました。

アイランドホッピングの内容については紙で見せてくれますが、どこのショップも勧誘のパンフレットにも、金額は記載されていません。

最初は基準となる相場がわかりませんが、何社か聞くとだいたいの相場や交渉の仕方もわかってきます。

私の場合は、最初の勧誘から4社ほど値段を比較して、最後の1社に決めました。

私たちは女性2人で、プライベート(2人だけで船を貸し切り)でも、グループ参加でもどちらでも可能でした。

プライベート(貸し切り)の船を希望の人は、勧誘のお兄さんと交渉したほうが良いですよ。ツアーデスクはグループがほとんどです。

ホテル付近のお兄さん

まず最初に声をかけてくれたお兄さんは、プライベートで1人1000ペソでした!そこから色々しゃべって、女性2人ということもあり800ペソまで下げてくれました。

とりあえず1人目だったので保留にして、もし決めたら連絡すると伝えて電話番号を聞きました。

ちなみに、私はGlobeのSimカードを使っています。ボラカイ島でもGlobeはしっかり使えました!Globeの購入と設定方法はこちら。

おじさん

Station3からDmallの方向へ歩いて行くと、たくさんのアイランドホッピングツアーの勧誘がありました。

おじさんに聞いたところ、1500ペソと言われ、さっきのお兄さんのほうが安かったので断りました。すると粘り強く交渉してきたので、さっき800ペソだったと伝えました。

すると、僕のは2人で1500ペソ、つまり1人750ペソだよ!とのこと。

とりあえず、おじさんが胡散臭かったので保留にして、名前と電話番号だけ聞きました。

ツアーデスク

さらにDmall方向へ歩くと、ISLAND HOPPING BOOKING OUTLETと書かれた、ツアーデスクのようなところがありました。

ここでも、同じ内容で金額を聞いてみました。

ここでは700ペソまで値下げしてくれたので、ここで決まりかな?というところでした。

しかし、友人が急にCrystal Island(クリスタルアイランド)Magic Island(マジックアイランド)も行きたい!と言い出したので、ちょっと保留になってしまいました。

この2つの島に行く場合は、オプショナルツアーで追加料金がかかります。また、島への入場料も必要です。

最後のツアーデスク

Dmallを通り過ぎ、1番恥にあるツアーデスクBiAで金額を聞きました。

最初は1000ペソでしたが、交渉して他のツアーと同様700ペソにしてくれるとのことでした。

そこからMagic Islandのオプションを聞くと、1200ペソとのこと。ツアーデスクのおじさん曰く、Magic Islandの入場料が250ペソもするんだそうです。

おじさんからは1100ペソにしてくれと頼まれましたが、なんとかオプションと入場料付きで1000ペソで押し切って、ここで頼みました。

1つだけ問題があって、このツアーデスクは、私たちの滞在しているStation3から1番遠いことでした。朝から30分ほど歩かなければ行けないので、ちょっと大変でした。

アイランドホッピングツアーの探し方

ボラカイ島のアイランドホッピングの基本料金は1000ペソで、そこから700ペソくらいまでは交渉出来そうです。

セブ・マクタン島のアイランドホッピングは2000ペソくらいするので、ボラカイ島の1000ペソはかなり安いほうです。

このツアーには、ランチとシュノーケリングのレンタルも含まれています。

まずは、どこに行きたいか、何をしたいか最初に決めておくのがベストです!その方が最初から値段交渉もしやすいです。

私の友人みたいに途中であれもしたい!ここも行きたい!となると値段交渉しにくいです。

基本的にはオプションツアーは必要ないかと思いますが、飛び込みができるMagic Islandは面白かったですよ。

申し込み方法

アイランドホッピングの申し込みに必要なものは特になく、名簿に名前を書いて、デポジットを支払えば終了です!

パスポートも不要ですし、本名ではなく英語名で記入しても全然大丈夫でした。笑

とにかくお金(デポジット)さえ払えば大丈夫です。

もちろん、領収書はくれるので必ずもらいましょう。

私たちはデポジット1200ペソ(2人分)を支払いました。残りの800ペソは出発日の朝に支払います。

当日の出発時間だけしっかり聞いておきましょう!

アイランドホッピング当日

まず、申し込みをしたツアーデスクに向かいます。

私たちの集合時間は9:15でした。

少し時間に余裕があったので、朝ご飯を求めて7-elevenで肉まんを購入しました。

ボラボラという種類で、豚マンみたいなかんじで美味しいですよ。セブ島だと42ペソで購入できますが、ボラカイ島では52ペソと少し高めです。でも、大きさは少しだけ大きいです。

ツアーデスクに到着

9:15集合と言われましたが、昨日おじさんに10:00までなら待つよー!と言われました。

フィリピン人は時間に結構ルーズなので、私たちは9:20くらいに到着しました。それでも早いほうで、そこから5分ほど待って、ガイドのフィリピン人男性に着いて歩きました。

ツアーデスクのあるホワイトビーチから、島の逆側まで歩いて移動しました。10分くらい歩きます。

昨夜、結構な雨が降ったので道が悪く、歩くのも大変でした。

ボラカイ島の気候については、こちらの記事を参考にしてください。

9:45くらいにポートに到着し、ポートには既に多くの観光客が船を待っていました。

結局、私たちは1時間以上もこのポートで待っていました。

このアイランドホッピングも韓国人と中国人が多かったです。

このポートで、フィリピン人のお兄さんたちが防水バッグや防水スマホケースなどを販売しています。私は防水カメラが壊れてしまったので、ここでスマホ用の防水ケースを購入しました。

10:30にようやく船に乗り、アイランドホッピングスタートです!

船には30人くらい乗っていました。

私たちはMagic Islandのオプションを追加していますが、基本ツアーの人たちと同じ船で出発でした。

シュノーケリング

11:20くらいにシュノーケリングをスタート!

この日は少し曇っていましたが、海はキレイでした。

先ほど購入した防水ケースをさっそく使って、海の中の写真を撮りました。

実は初めて防水ケースを使ったので、いまいち慣れていなくてボケた写真ばっかりでしたが、ここの防水ケースもしっかり使えましたよ。

環境税

ボラカイ島でシュノーケリングをする際、必ず環境税を支払わなくてはいけません。

この環境税はツアーの料金には含まれていないので、ツアーのお兄さんたちに当日支払います。

環境税:40ペソ

ビーチ

シュノーケリングの後は、ビーチに向かいます。

ここでドリンクや食べ物を購入できます。

アイスクリーム、ちょっとしたお土産なども購入可能です。

Magic Island

Magic Island(マジックアイランド)はオプショナルツアーの1つです。

私たちはオプションを追加して連れて行ってもらいました。

マジックアイランドでは、入場料250ペソが必要です。私たちはツアーデスクの人に交渉して、入場料込みの金額にしてもらいました。

このマジックアイランドでは、飛び込みができます!

高さは3m、7m、9m、10mと様々です。1番高いのは10mです。

飛び込み以外にも、島にはちょっとしたフォトスポットもありました。

ゾウ、ゴリラ、シマウマ、サル、ライオンなどの動物がいましたよ。

トイレの場所はトムが教えてくれます。

CRはComfort Roomの略で、トイレのことです。

小さい売店もあるので、この島でドリンクやスナック、カップ麺を購入することも可能です。

オプションを追加していない人たちは、ビーチから昼食会場へ向かいます。

私たちはマジックアイランドから小さな船で昼食会場へ向かい、みんなと合流しました。

ランチ

ランチはビュッフェ形式です。

スープ、ライス、肉(ポーク、チキン)、焼き魚、野菜炒めなどがありました。

ランチは結構美味しくて満足でした。

飲み物もジュース2種類と、水のウォーターサーバーがありました。

Kawa

ランチを終えると、外にはKawaと呼ばれるお風呂があります。

見た目ほど熱くなくて、ぬるい感じです。

ここで、ゆっくり写真をとることができます。

中にはお花や葉っぱが入っていて、新しいフォトジェニックのスポットになっています。

2人でも入れるので、カップルで写真を撮ることも可能です。

お風呂ですが、外に設置されているので水着か服で入ります。

シュノーケリング

最後にシュノーケリングをして、アイランドホッピング終了です。

ちなみに、最後のシュノーケリングはみんな結構疲れてぐったりしていました。

さいごに

ボラカイ島のアイランドホッピングは、海がやっぱりキレイでした。

私たちが行った日は少し曇りでしたが、それでもキレイだと思えました。

しかも、セブ・マクタン島のアイランドホッピングよりもキレイで内容も充実していて、さらに安いのでかなりオススメです!

エルニドのアイランドホッピングもおすすめですよ!