韓国・ソウル行きエチオピア航空を利用した時の様子

韓国

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

韓国・ソウルへ行く際、スカイスキャナーで1番安かったエチオピア航空を利用しました。

エチオピア航空については聞いたこともなかったため、実はかなり不安でした。今回は、私が実際に利用した様子をご紹介します。

エチオピア航空

まず、私は成田から韓国のソウル(仁川空港)までを利用しました。

成田空港へ行くと、しっかりエチオピア航空のカウンターがありました。

この飛行機は、Addis Ababa(アディス・アベバ)というエチオピア行きの飛行機で、韓国のソウルを経由するフライトです。

チェックインの対応は悪くなかったです。

このフライトで1番良かったことは、荷物を23kgまで預けることができることです!しかも23kgを2つ預けることができます!

普通の韓国行きの飛行機よりも、かなり多く荷物を預けることができます。

韓国でのバイヤーさんや、韓国で長期生活する方などにもおススメです!

飛行機の乗り心地

フライトは、思っていたよりも悪くないです。というよりも、普通のLCCより全然良かったです。

私が利用した時間帯は夜で、21時:成田空港出発、24時:韓国ソウル(仁川空港)到着でした。

利用客がほとんどいなかったので、席も荷物置き場も広々と利用できました。

座席

座席には、クッション(枕)と、ブランケットが各座席に置いてあります。

各座席にはモニターが付いていて、映画を観ることができます。韓国までは約2時間程なので、ちょうど映画1本を観ることができます!

ただし、残念ながら日本語は選べませんでした。英語が分かる方には楽しめると思います。

英語で見ると、中国語の字幕が出てきます。

日本の映画も3本くらいあったので、日本の映画であれば、おそらく音声は日本語だと思います。

映画だけでなく、TVドラマやゲーム、音楽も楽しめるようになっていました。

イヤホンは座席に入っています。ただ、イヤホンが使用済み(袋から出ている状態)だったり、なかったという人もいました。

CAさんに言えば、普通にくれますよ。

座席の前のポケットは少し壊れていた部分もありましたが、特に気になるほどではありませんでした。

機内食

韓国までの2時間でしたが、機内食が出ました。

ご飯はラビオリか、フィッシュか、ビーフでした。私はラビオリを選びましたが、美味しかったです。

行きはサラダ、ヨーグルト、チーズ、パン、クラッカーなど。

そして、韓国経由だからだと思いますがキムチ!!!

帰りはヨーグルトではなく、チーズケーキでした。

韓国到着

韓国に到着すると、全員が1度、飛行機を降りなければいけません。また、エチオピアへ行く方も、必ず荷物全てを持って降りなければいけません。

私たちは韓国で降りました。

フライトは良かったと思います。

でも夜中到着だと空港からの電車がないことが困ったことです。空港からソウル市内へ行けるバスは、まだ運行していました。

空港にはシャワーがなく、平日だったのに空港内のサウナはいっぱいで入ることができませんでした。

エチオピア航空で韓国へ行く際は、バスで市内へ行き、ホテルをとっておくことをオススメします。

私たちはシャワーがあるというブログを見ていたので、ホテルをとっておらず、仕方なく空港泊しました。かなり寒く、寝られる場所もベンチしかないので、つらかったです。

さいごに

初めてエチオピア航空の飛行機を利用して、韓国へ行きました。

値段のわりに飛行機も良かったです。特に預け入れ荷物が23kgを2つ預けられること、機内食が出ること、映画を見られることなとです。

私はまた韓国へ行く時は、このエチオピア航空を利用したいと思います。