トロントから日帰りで行ける観光地・おすすめの穴場30ヵ所!

カナダ

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

カナダのトロントでワーキングホリデーをしていました。

日本から友人が遊びに来た時に、トロントで観光できる場所を調べたり、会社のカナダ人たちに聞いたりしました。

この記事では、トロントに住んでいる友人が勧めてくれた穴場な観光地も含めて、カナダ・トロントの観光地をご紹介します。

ご紹介する範囲は、トロントから日帰りで観光できる場所です。

トロント・ダウンタウン

まずは、トロント市内(ダウンタウン)の観光地をご紹介します。

CNタワー

CN Tower(CNタワー)は、トロントを代表するタワーです。CNはCanadian Nationalの略です。

2007年までは世界一の高層タワーでした。

高さ553.33mで、4つの展望台があります。さらにタワー内には回転式レストランもあり、トロント市内の景色を見ながら食事をすることができます。

景色を見られるだけでなく、CNタワーの淵を歩くエッジウォークというアクティビティも開催されています。

夜はタワーのライトアップもしています。

トロントのシンボルであるCNタワーは、展望台からも外側からでも見て楽しむことができます。

ロイヤル・オンタリオ博物館

外観もおしゃれなRoyal Ontario Museum(ロイヤル・オンタリオ博物館)は、世界的にも有名な博物館です。

文化と自然など、様々なコレクションを展示しています。

オンタリオ美術館

英語でArt Gallery of Ontario(アート・ギャラリー・オブ・オンタリオ)と呼ばれているオンタリオ美術館は、トロントでも有名な美術館です。

西洋絵画や現代アートなど、様々な美術品を鑑賞することができます。

日本の有名な芸術家、草間彌生さんの作品を展示していたことでも知られています。

水曜日は無料で入場できるため、多くの人が訪れています。

私はここのお土産屋さんが気に入っていて、他のお店とは少し違ったものを見つけることができます。

トロント市庁舎

TORONTOのモニュメントが可愛くて、ここにはいつでも人が訪れています。

Toronto City Hall(トロント・シティホール)は、日本語ではトロント市庁舎とも呼ばれています。

おしゃれな造りで、映画の撮影で使われたこともあるそうです。

冬はモニュメント前の水が凍っていて、ここでスケートができます。

トロント旧市庁舎

現在のシティホールから、すぐ隣に位置するToronto Old City Hall(トロント・オールド・シティホール)は、名前の通り昔の市庁舎でした。

ロマネスク様式の建物がおしゃれで、こちらが市庁舎だと思う方も少なくないです。

クイーンズ・パーク

Queen’s Park(クイーンズ・パーク)は、1860年に開かれた公園です。名前はビクトリア女王にちなんで付けられたそうです。

この公園には、リスが多くいて癒されます。季節を感じることができる公園です。

オンタリオ州議事堂

クインズ・パーク内にあるOntario Legislative Building(オンタリオ州議事堂)は、1893年に建設された歴史的な建造物です。

現在もここで議会が開かれています。

ロマネスク様式の建造物で、赤砂岩でできていて、ピンク色に見えることもあります。

セント・ローレンス・マーケット

様々な食品を販売しているSt. Lawrence Market(セント・ローレンス・マーケット)は、地元の人や観光客にも人気があります。

生鮮食品や骨董品、調理器具、お土産屋さんなど、様々な商品を取りそろえた店舗が立ち並んでいます。

私もパンやマカロン、野菜をこのマーケットで購入したのですが、安くて美味しかったです。

ケンジントン・マーケット

Kensington Market(ケンジントン・マーケット)は、古着ショップや食料品、雑貨屋さんが立ち並ぶエリアです。

ウォールアートも多く、アートでおしゃれです。

レストランやおしゃれなカフェも多く、何度行っても新しい発見があります。

チャイナ・タウン

様々な国にあるチャイナ・タウンですが、トロントのチャイナ・タウンは中国だけでなく、韓国やイタリアなどの様々な文化が入り混じっています。

このエリアのお土産屋さんや、雑貨はかなり安いです。

レストランの値段が高いカナダですが、チャイナタウンには安く食事ができるレストランも多くあります。

リトル・イタリー

トロントのダウンタウンには、チャイナタウンの他にもリトル・イタリーと呼ばれるイタリア街があります。

イタリア系の移民が多いカナダでは、本格的なパスタやピザを楽しむことができます。

グリーク・タウン

Greek Town(グリーク・タウン)は、「ザ・ダンフォース」とも呼ばれている、ギリシャ人の街です。

ダウンタウンからは少し電車に乗って行きます。

ギリシャのカフェやレストランが立ち並ぶ街で、静かでおしゃれなエリアです。

ダウンタウンの人混みが嫌いな人には、このグリーク・タウンが落ち着いていてオススメですよ。

ご飯も安くて美味しいです!

ディスティラリー・ディストリクト

赤レンガの造りが特徴的なThe Distillery Historic District(ザ・ディスティラリー・ヒストリック・ディストリクト)は、歴史的建造物やモニュメントが立ち並ぶエリアです。

ギャラリーやレストラン、バーも立ち並んでいるエリアです。雑貨屋さんも多く、かわいくておしゃれな雑貨が多いので私は気に入っています。

クリスマスには、毎年ここでクリスマス・マーケットも開催されています。

カーサ・ローマ

ヨーロッパのお城のようなCasa Loma(カーサ・ローマ)は、現在は歴史的な博物館になっています。

お城中には、マリー・アントワネットが住んでいたような素晴らしい部屋や飾りが展示されています。

入場料:大人30ドル

トロント・アイランド

トロントのダウンタウンから、船で約15分程の場所にあるToronto Island(トロント・アイランド)はオンタリオ湖に浮かぶ島です。

小さな島ですが、観光客にも地元の人にも人気のある島です。

トロント・アイランドからは、トロントのダウンタウンが見えます。昼間も景色が良いですが、夜の景色も綺麗でオススメですよ。

シュガー・ビーチ

2010年にオープンしたSugar Beach(シュガービーチ)は、ダウンタウンにあるビーチです。

カナダでも、夏は暑いので人気のシュガービーチは人が集まります。

真っ白な砂浜と、ピンクのパラソルが並ぶビーチで、インスタ映えするカナダのビーチとしても人気です。

トロント・郊外

ハイ・パーク

High Park(ハイ・パーク)は、トロント最大級の公園です。

なんと、春には桜、秋には紅葉を見ることができます。桜の時期は5月で、毎年多くの人が桜を見に訪れます。

スカボロー・ブラフ

都会の中でも自然を感じたい時は、Scarborough Bluffs(スカボロー・ブラフ)がオススメです。

 

ウッドバイン・ビーチ

Woodbine Beach(ウッドバイン・ビーチ)は、実は海ではなく大きなオンタリオ湖です。

大きすぎて海にしか見えず、とってもきれいです。

BAPSシュリ・スワミナラヤン・マンディール

ヒンドゥー教寺院のBAPS Shri Swaminarayan Mandir(BAPS シュリ・スワミナラヤン・マンディール)は、伝統的な礼拝所です。

多くのヒンドゥー教信者が礼拝に訪れています。

建物内は土足厳禁です。

ダウンタウンからは遠いですが、人混みを避けたい方や、ダウンタウンに飽きた方、少し違った観光をしたい時にはオススメですよ。

地元の人がオススメする穴場な観光スポットです。

入場料:無料

ナイアガラ

トロントの南にあるナイアガラは、トロントからも日帰りで行くことが出来ます。

ナイアガラの滝

まず、ナイアガラと言えば1番有名なNiagaraFalls(ナイアガラの滝)ですね。

トロントに来たら、絶対に行っておきたい有名観光地です!

スカイロン・タワー

ナイアガラにもタワーがあり、展望台からはナイアガラの滝を上から眺めることができます。

高さはそんなに高くありませんが、とても綺麗に見えますよ。

カジノ

ナイアガラには、カジノもあります。

トロント市内からカジノまでのバスもあります。

トロントからナイアガラへ行く方法は、こちらも参考にしてくださいね↓

ハミルトン

ハミルトンは、トロントからバスで安く行くことができます。

私は2日で行きましたが、日帰りも可能なのでご紹介します。ハミルトンは多くの滝があり、見どころや観光地も多い街です。

トゥーズ・フォールス

Tew’s Falls(トゥーズ・フォールス)

 

ダンダーン・キャッスル

ダンダーン・キャッスルは、1835年に建てられたイタリア風のお城です。

 

ウェブスター滝

Webster Falls(ウェブスター・フォールス)は、ハミルトンの中でも人気の観光スポットです。

 

アルビオンの滝

Albion Falls(アルビオン・フォールス)

 

ティファニー滝

 

私個人的には、ハミルトンで訪れた滝の中で1番好きでした。

ここまで行くのは少し大変でしたが、公共のバスを使って行くことができますよ。

キングストン

 

 

サウザンド・アイランド

 

 

フォート・ヘンリー・ナショナル・ヒストリー

 

キングストン・シティホール

 

さいごに