カナダ人もおすすめの暖かいダウンジャケット

カナダ

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

カナダのトロントでワーキングホリデーをしていました。約1年間住んでいたので、トロントの寒い冬も経験しました。

ワーキングホリデーでカナダに来て、ダウンジャケットをカナダで購入しようと考えている人が多くいました。ところが、カナダのダウンジャケットは意外と高く、気に入った物やオシャレな物もなかなか見つかりません。

ダウンジャケットは日本で購入して持っていくほうが安くてオススメです。

しかし、どんなジャケットを買えばカナダで着られるのか、私も迷っていたのでこの記事にまとめました。

また、カナダ人に教えてもらった温かくてオススメのジャケットもご紹介します。

ダウン購入時のチェック

まずは、ダウンジャケットを購入するときにチェックする機能についてまとめます。

フード付き

雨でなく雪であれば、フードでカバーできるのでフード付きがおススメです。フード付きであれば、寒くても顔までカバーできますよ。

また、カナダではみんなダウンジャケットのフードまでしっかりと被ります。

まずカナダで使うダウンジャケットであれば、フード付きは絶対条件です!

裾の長さ

裾(すそ)は、長い方がよりカバーできて暖かいです。

もちろん、これは好みにもよりますが、寒さや雪をしのぐには膝までカバーできたほうがより暖かいです。

マイナス対応

カナダで着るダウンジャケットであれば、絶対にチェックしてほしい部分です。

私が住んでいたトロントはマイナス15度くらいまで下がりました。真冬のナイアガラの滝はもっと寒かったです。

カナダで着るのであれば、マイナス30度対応がオススメです。

私もカナダに住んでいる人に教えていただいて、マイナス40度対応のダウンジャケットを購入しました。

マイナス40度まで対応していれば、トロントやバンクーバーではもちろん、オーロラが観れるイエローナイフでも着ることができますよ。

防水・撥水加工

雪や雨の多いカナダでは、必要な機能です。

防水加工がされていないと、ダウンジャケットに水が染みてきてしまって寒いです。

日本からダウンジャケットをもってきた人の中でも、防水加工がされていないということが結構あり後悔していた人もいました。

おすすめダウンジャケット

それでは、カナダ人も現地で使用してるダウンジャケットをご紹介します。

ノースフェイス

私もノースフェイス(The North Face)をアメリカで購入して、カナダで着用していました。カナダ人もいいジャケット買ったね、と褒めてくれました。

ノースフェイスは形もおしゃれなので、着ぶくれしがちなダウンジャケットでもスッキリ見えます。値段もお手頃なので、気に入っています。

ノースフェイスは韓国で爆発的に人気のあるブランドです。日本やカナダだけでなく、韓国でも着られますよ。

ノースフェイス ダウン ジャケット メンズ レディース THE NORTH FACE ゴッサム ダウンジャケット GOTHAM JACKET 防寒ジャケット 撥水加工 軽量 USAモデル 大きいサイズ ビッグシルエット ビッグサイズ ブランド 黒 赤 ブラック レッド NF0A33RG S M L XL XXL

カナダグース

カナダグース(Canada Goose)は、カナダのトロントで生まれたブランドです。

カナダでも着ている人も多いですし、販売もされています。しかし、カナダ人も言っているのが金額が高いです。

確かにカナダブランドなのに、カナダで購入しても安くはありません。

しかし、カナダグースはカナダでも日本でも着られるデザインと温かさなので1着あれば長く使用できます。カナダの冬もこれ1着で越すことが出来ますよ。

【国内正規販売店】 (2302JL) CANADA GOOSE(カナダグース) MACKENZIE PARKA (マッケンジー パーカ/レディースダウンジャケット)

モンクレール

モンクレール(MONCLER)は、カナダにも店舗があります。

世界でも最高級のダウンと呼ばれているモンクレールは、かなり温かいですよ。

値段が結構しますが、着てみると温かさもおしゃれ度も全然違います。特に、着ぶくれして見えるダウンジャケットですがモンクレールのダウンジャケットはウェストが細いデザインなのでスッキリ見せてくれます。

[モンクレール] ダウンジャケット FLAMMETTE フラメッテ レディース ダウンコート キルティング ブラック 黒 MONCLER 49931 05 54155 999 BLACK [並行輸入品]

おしゃれで温かいので、長く着ることができます。

モンクレールはおしゃれなので、カナダからニューヨークやヨーロッパへ旅行に行くときにも使えます。

特に、パリはやっぱりみんなおしゃれなのでモンクレールのダウン1着あれば重宝しますよ。

さいごに

カナダで購入してもあまり安くはないので、ダウンジャケットは日本で購入して持って行くのがおすすめです。

ダウンジャケットはかさばるので荷物になると思われますが、圧縮袋を使えばかなり小さくできます。

重さもジーンズより軽く、キャリーバッグの中身のクッション代わりにもなりますよ。