メルボルンの美味しいカフェ15店をシティ・郊外別にご紹介

オーストラリア

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

オーストラリアのメルボルンで、ワーキングホリデーをしていました。

メルボルンには、おしゃれで美味しいカフェがたくさんあります。

私は仕事の関係でメルボルンに住んでいる主婦の方たちと仲良くなり、メルボルンのおすすめカフェを教えていただき、色々なカフェへ行ってきました。

この記事では、私が実際に行って美味しかったと思う、メルボルンのおすすめカフェをシティと郊外に分けてご紹介します。

メルボルンのカフェ

メルボルンには数えられないほど多くのカフェがあり、「カフェ発祥の街」としても知られています。

世界的にもメルボルンのカフェは美味しくて、バリスタの技術も高いと評価されています。

メルボルンにはバリスタの学校や研修制度も多く、世界中からメルボルンのバリスタ技術を学びに来ています。

メルボルンのカフェは、ヨーロッパのようにおしゃれです。

そして料理もコーヒーも本当に美味しいので、オススメしたいところがたくさんあります。

シティのカフェ

まず、メルボルンのシティにあるおすすめカフェをご紹介します。

The Hardware Societe

メルボルンセントラル駅の近くにある、有名なフレンチカフェです。

このカフェは、メルボルンに住んでいる香港人に教えてもらいました。

お昼時に行くと、外には大行列ができていて1時間ほど待ちました。早めの来店がおすすめです。

Salmon Egg Benedict(サーモン・エッグベネディクト)がオススメと言われ、注文しました。味はおいしいですが、日本人にこのトーストは少し固めだと思います。

お店の雰囲気がとってもおしゃれでした。カフェの中でも高級感のある雰囲気で、少し緊張しました。

日本人はほとんどおらず、ヨーロッパ系のお客さんが多かったです。

食後に紅茶をお願いしましたが、ここの紅茶はポットで出してくれて、とても美味しいのでおすすめですよ。

Brother Baba Budan

椅子が天上に並べられている、特徴的なカフェです。

メルボルンにいる人の間では、この椅子が有名で人気のカフェです。

この椅子を見るために来る人が多いですが、コーヒーも美味しいですよ。

残念ながら、席数が少ないため並ぶことが多いです。上に椅子はあるんですけどね。笑

Brick Lane Melbourne

こちらも、メルボルンセントラル駅の近くにあるカフェです。

店内はアジア人のほうが多いかんじでした。

CAFE ANDIAMO

メルボルンのカフェが立ち並ぶエリアにあります。

店内はイタリアのような雰囲気があり、お店も店員さんもおしゃれです。

ここのケーキは大きくて、味も美味しいです。

どのケーキも見た目がおしゃれで、ヨーロッパのような雰囲気を味わえます。

Cafe Giraff

Cafe Giraffでは、嬉しいことにWi-Fiが使えます。

店員さんもお客さんも、ほとんどアジア人でした。

シティにあるけれど、そんなに混雑していないので、ゆっくりできる穴場なカフェです。

Captains of Industry

ここのFlat White(フラット・ホワイト)が美味しいです。

赤いカップが特徴的で、ラテアートのレベルも高いと評判です。

お店の雰囲気も良いですよ。

Krimper Cafe

Krimper Cafe(クリンパーカフェ)は、日本人オーナーのカフェです。

お店のドアが閉まっていると少し入りにくい雰囲気ですが、店内は座席の間隔が広くて居心地が良いです。

私は何度か食べに行きましたが、料理はどれを食べても美味しいです。

ただ、メニューがどれも少し変わっています。

特に、Bao-nedict(バオ・ネディクト)が私のお気に入りです。

エッグベネディクトのバンズがバオ(肉まんの皮のような生地)で、今まで食べたことのない料理です。中には角煮のようなお肉が入っています。

普通のエッグベネディクトとはだいぶ違いますが、見た目もおしゃれで美味しいです。

メルボルンセントラル駅から歩いてすぐですが、路地裏にある隠れ家のようなカフェです。他にはない穴場なカフェでオススメです。

値段は少し高めですが、美味しいのでまた来たくなるカフェです。

Hopetoun Tea Rooms

日本や韓国のテレビでも紹介されている有名店なカフェです。

地元の人よりも、観光で来ている人のほうが多いです。

まず、お店の外にはキレイなケーキがたくさん並べられています。ケーキの種類がとにかく豊富で悩みます。

常に大行列のできる、大人気のカフェです。

写真はチーズケーキです。

店内は狭く、席の間隔も狭いのでちょっと落ち着かないです。

PADRE coffee

朝から列ができるほど人気のカフェです。

朝は、コーヒーのテイクアウトをしているサラリーマンが多いです。

私も朝並んでコーヒーを買ってみましたが、美味しいです!

Unknown

こちらもメルボルンセントラル駅の近くのカフェです。

名前を忘れてしまったので、また行った時に追記します。

テイクアウェイのコーヒーを注文すると、コーヒーのフタの上にチョコレートをサービスして渡してくれます。

ただし、乗せたままだとチョコレートが溶けてしまうので注意です。

Unknown

クイーンズマーケットの近くにあるカフェです。

店内は広くて、アメリカのカフェのような雰囲気です。

値段も、他のカフェよりも安いです。

メルボルン郊外のカフェ

メルボルン郊外にも、おしゃれで美味しいカフェがありました。

SevenSeed Cafe

セブンシードカフェは、数多くあるメルボルンのカフェの中でも有名なカフェです。

ここのエッグベネディクトは、ワッフルなので柔らかくて食べやすいです。

コーヒーも美味しいです。

1番人気のカフェと言っても良いくらい、他の雑誌やブログでも多く紹介されています。

このセブンシード・カフェが1番好きという人も結構多いです。

店員さんも優しくて親切でした。

マッシュルームトーストは、大きなマッシュルームがごろごろ乗っています。

店内はおしゃれで広いですが、人気のカフェなので常に満席です。並んでいる人も多いです。

Carlton(カールトン)にあり、トラムを降りてからの場所が少しわかりにくいです。それでも人気があるのはすごいと思います。

FLEISCHER CAKES

Malvern駅で一番古いカフェとして、この周辺では知られているカフェです。

店員さんがとってもフレンドリーでした。

コーヒーとケーキも美味しかったです。コーヒーには、クッキーを添えてくれます。

郊外にあるので、店内は混雑しておらず、居心地の良いカフェです。

Eden’s Backyard

シティからトラムで30分ほど離れたCarton(カールトン)というエリアにあります。

抹茶ラテアートが可愛いくてオススメ!と教えてもらったので、抹茶ラテを注文しました。確かに可愛い!

私はここのラテアートが1番可愛くて、他ではないデザインだったので気に入っています。

料理も美味しいです。

店内も人気はあるけれど混雑はしておらず、居心地の良いカフェでした。

Barry

少しシティから離れたClifton Hill(クリフトン・ヒル)という郊外にありますが、この周辺では有名なカフェです。

メルボルン市内から食べに来る方も多く、とても人気です。

ランチの時間帯には外まで人が並ぶため、少し早めの来店がオススメです。

さいごに

オーストラリアのメルボルンには、本当に多くのカフェが立ち並び、どこもおしゃれで美味しいです。

市内にも多くのカフェがありますが、郊外にも穴場で落ち着けるところが多かったです。

ぜひ、色々なカフェに足を運んでみてくださいね。