海外の友達を作るためにワーホリで私が実践したこと

ワーキングホリデー

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

オーストラリアとカナダで、ワーキングホリデーをしていました。

ワーキングホリデーで海外に来たからには、英語の練習もしたいし、海外の友達が欲しいと思うこともありますよね。

この記事では、私が海外の友達を作るために私が実践したことを書きます。

英語力ゼロだった私でもできた方法です。自分に合う方法があれば、ぜひ試してみてくださいね。

海外の友達を作るために

英語力ゼロだった私でもできた、海外で友達を作る方法をご紹介します。

ちなみに私が海外の友達を作りたかった理由は、英語の練習をしたかったことと、せっかく海外に来たので海外の人脈を広げたいと思ったからです。

実際に、以下の方法で出会った友達とは今でも連絡をとっています。

語学学校に通う

ワーキングホリデーで渡航して、最初に語学学校に通いました。

語学学校では、もちろん海外の友達がたくさんできました。同じ英語レベルの人と英語での会話練習ができ、気楽に話せる友達ができます。

様々な国の人が語学学校に通うため、色々な国の友達を作ることができます。国によって教育や文化が違うため、自分の知らなかった単語や言い回しなども学ぶことができます。

ただ、語学学校には日本人も多く集まるため、日本人の友達のほうが多くできました。

自分の意思を伝える

とにかく、自分の意見や意思を人に伝えることで、何かのきっかけになることがあります。

私は日本人にも、語学学校の友達にも「海外の友達が欲しい」と伝えました。その結果、日本人の友人が「多国籍のパーティーとイベントがあるけど来る?」と、誘ってくれました。

日本人同士でも様々なコニュニティーやイベントがあるので、効果はあると思います。

海外の友人にも伝え、友達の友達を紹介してもらうケースもありました。特に紹介してもらって多かったのは、日本語を勉強したい外国人です。日本人に対して友好的な人が多いため、ここで会った友達と現在でも連絡をとっています。

アプリケーションを使う

英語を勉強できるアプリケーションがあると聞き、やってみました。

私が使っていたのはHello Talk(ハロートーク)です。自分から連絡することも可能ですし、日本語を学びたい外国人から連絡が来ます。

しかし、出会い目的で使っている人も多く、友人が欲しいと思う私には不向きでした。出会いが欲しい人には、Hello TalkTinder(ティンダー)を使う人が多いです。

それでも、このアプリでは英語の文章の書き方や、文法を勉強できました。自分が間違えた文章を訂正してくれる人がいるため、ネイティブの言い回しや表現を学ぶことができ、英語の勉強はできました。

私はアプリでは友達ができなかったのですが、英語の勉強には活用できました。

ミートアップに通う

友人が毎週開催していたMeet up(ミートアップ)に、呼んでもらいました。

日本人の参加が多かったのですが、外国籍の人も2割ほどいました。ミートアップは、サイトでも検索できて、開催日や場所も載っています。参加メンバーが載っていることもあるので、海外の人がいる日を選んで参加することができます。

私は、ここで日本大好きなオーストラリアの学生さんと友達になり、今でも連絡しています。日本に来る時には連絡もくれました。

教会の無料ESL

カナダのワーキングホリデーの時ですが、教会のESLクラスがあったので参加してみました。

私が行ったときは9割が日本人でしたが、1割が外国籍の人、先生はカナダ人でした。

私は、その時に参加していたブラジル人と連絡先を交換しました。彼女はアメリカの大学に通っていたのでネイティブレベルの英語力で、親切で話しやすい人でした。

ランゲージエクスチェンジ

私が1番実践していたのは、このランゲージエクスチェンジ(Language Exchange)です。こちらも、アプリケーションやサイトがあります。

私はGumtree(オーストラリアのサイト)やKijiji(カナダのサイト)などの現地のサイトに、自分で書き込みをして、募集をかけました。こちらも出会い目的で連絡をしてくる人は多いですが、いい友人に出会えることもありました。

いい人もいますが、変な人や怪しい人も正直なところ、多かったです。この方法で、私は友達もできて英語力も上がりましたが、人の見極めが大切です。
会うときは自己責任でお願いします。

何度か投稿し、変な人も大かったため、同性、出会い不要と書いた時もあります。自分の希望する人や条件を記載すると良いですよ。

1記事で20人ほどの連絡が来ました。

私はオーストラリア人2名、韓国人1名、カナダ人2名と会い、英語を練習させてもらいました。彼らとは今でも頻繁に連絡をとっています。

この方法が、自分の意思を伝えた上で募集できるため、親しく自分と合う友人ができました。

ブログ

ワーキングホリデーの時に開設したブログで、私はアメリカに住んでいる友人と出会うことができました。

何か、自分のことを発信すると良い出会いやきっかけになりますよ。

さいごに

私のおすすめは、ランゲージエクスチェンジです。自分の希望を自由に伝えられるので、興味のある方はぜひ試してみてくださいね。

英語力ゼロだった私でも実践できた方法です。

何事も自分で伝えること、行動することが重要です。自分から発信してみると、何か変わることもありますよ。

ぜひ、ご自分に会う方法を試してみてくださいね。