カナダの銀行で手数料が引かれる理由と対処法

ワーキングホリデー

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

カナダのトロントで約1年間、ワーキングホリデーをしていました。

カナダで仕事もしていたので、給料の受け取りに必要なカナダの銀行口座を作りました。

しかし、一定金額のお金が銀行口座に入っているにもかかわらず、銀行口座の手数料が引かれているということが何度かありました。

銀行に直接聞きに行って解決できたので、その理由と解決方法について記載します。

カナダの銀行の手数料

私はカナダのワーキングホリデーに来てすぐ、TD Bankという銀行の口座を開設しました。

カナダのほとんどの銀行口座は、開設してから半年後に手数料がかかります。しかし、一定金額(3000~5000ドル)以上が口座にあれば、この手数料はかかりません。

一定金額については、契約プランによって金額が異なります。ご自身の契約プランを確認してください。

以下は、私がやってしまった失敗です。

きっと同じような人もいると思うので、このブログに書いておきます。

手数料の引き落としは月末

TD Bankの場合、手数料の引き落としは月末です。

私は31日(30日)にお金が入っていれば大丈夫だと思っていました。

しかし、これは銀行の営業日によって異なり、28日に引き落とされたこともありました。そのため28日には入金が足りず、手数料が引かれていたということがありました。

これは手数料が引かれていても、自分の確認不足なので仕方ないことですね。

手数料の引き落としは、月末の営業日です!

つまり、月末が土日祝の時などは、31日よりも前に手数料が引かれるので、注意が必要です。

一定金額が入っているのに手数料がかかる

今後、月末の引き落とし日には気を付けようと、一定金額を25日くらいには口座に入れていました。しかしながら、月末にはしっかりと手数料が引かれていました。

TD Bankを持っている友人に聞いてみたところ、この問題はすぐに解決しました。

この一定金額については、銀行口座のCheckingに入れておかなければいけないそうです。

私はオーストラリアにいた時の癖で、Savingにお金を入れっぱなしでした。(オーストラリアではSavingに入れておくほうが利子が高く、貯金が増やせます。)

皆さん、気をつけてくださいね!カナダではCheckingにお金を入れておかなければいけません!

デビットカード等を使用した際に、CheckingからSavingに1ドルほど移動していることがあります。一定金額よりも少し多めに入金しておくことをオススメします。

Checkingに一定金額があるのに手数料が引かれる

月末前に、Checkingに一定金額以上を入金しました。しかしながら、まだ手数料が引かれていました。

友人に聞いてもこの原因がわからず、他の用事もあったので、TD Bankに直接聞きに行きました。

銀行で聞いた解決策

TD Bankに直接聞きに行ったところ、スタッフの方が親切に教えてくれました。

Checkingに一定金額が入っていても手数料が引かれていた理由は、1か月の間に1回でも一定金額が入っていない時期があるからということでした。

例)一定金額3000ドルのプランの場合(所持金額5000ドル)

●手数料が引かれるパターン(私がやった失敗)

Checking Saving
1日 4000ドル 1000ドル
10日 1000ドル 4000ドル
20日 3000ドル 2000ドル
30日 3000ドル 2000ドル

 

●手数料が引かれないパターン

Checking Saving
1日 4000ドル 1000ドル
10日 3000ドル 2000ドル
20日 3000ドル 2000ドル
30日 3000ドル 2000ドル

Checkingの列だけを見ると、3000ドルを下回った箇所が1回だけありますよね?問題は、このChecking1000ドルの部分です。

1か月の内に、1度でも一定金額の3000ドルを下回ると、手数料が引かれる仕組みになっています。

とにかく、一定金額をCheckingに1か月間ずっとキープしておくことです。そうすれば、手数料は引かれません。

この原因がわかってからは、一定金額を下回ることもなく手数料も引かれなくなりました。

まとめ

  • 手数料は月末の営業日に引き落とされる
  • 一定金額をCheckingに入れておく
  • 1ヵ月の間、一定金額を口座に入れたままにしておく(1度でも下回ると手数料が引かれる)

さいごに

私の失敗は、月末にだけ一定金額があれば良いと思っていたことでした。

一定金額を所持していても、たった1回の失敗だけで手数料10ドル(日本円で約1000円)ほど引かれてしまいます。1ヵ月毎に1000円の手数料は、もったいないですよね。

カナダの銀行口座は、日本と違うので難しい部分や仕組みに苦しむ部分もあります。

同じ失敗をしてしまう人が減るように、この記事を書いています。少しでも誰かのお役に立てると嬉しいです。