ワーホリ後の銀行口座みんな解約してる?維持してる?

ワーキングホリデー

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

ワーキングホリデーで、オーストリアとカナダに住んでいました。

ワーホリでは1年間(セカンドビザをとれば最大でも3年間)という期間の決められたビザで海外で働いています。

海外の給与を受け取るには、銀行口座の開設が必要です。しかし、帰国する時にその銀行口座はどうすれば良いのでしょうか?

帰国前に銀行口座の解約をしなければいけないでしょうか?解約前にお金は全額引き出すべき?現金を持って帰る?など、今回はワーホリが終わる時の銀行口座についてご紹介していきます。

銀行口座の維持

ワーホリ後も銀行口座をそのままにすることは可能でしょうか?また、そのまま維持した場合どうなるのでしょうか?

口座をそのままにするメリット

オーストリアの金利は世界でもかなり良いほうなので、貯蓄(Saving)にお金を維持しておけばお金が貯まりやすいというメリットがあります。

私はオーストリアの口座をしばらく持っていて、貯蓄に貯めておきました。インターネットバンキングの手数料くらいはすぐに貯まるのでオススメですよ。

ただし、10万円くらいないとそこまで貯まりません。

口座をそのままにするデメリット

注意してほしいのは、海外の銀行口座は維持費がかかることです。

オーストリアで作ったNABという銀行は維持費がかかりませんでしたが、カナダのTDという銀行は一定料金を保持していないと維持費がかかりました。

維持費がかかるのであれば、金利が高くても保有しておくメリットは少ないので解約するほうが良いでしょう。

残高はどうするの?

ワーホリ後、みんなの意見を聞いてみると3パターンに分かれました。

全額引き出し

まずは、銀行口座を解約して全額引き出す人が1番多いです。

海外で全額使ってから帰国したり、日本に持って帰ったり、別の国の通貨に両替するなど様々でした。

カナダのTDの銀行口座は維持費がかかるため、私も使っていた口座を解約してから帰国しました。銀行で「解約したい」と伝えると、すぐに全額引き出して渡してくれますよ。

そのまま維持する

銀行口座も、入れてあるお金もそのままにしておく人もいました。

上記のメリットでも記載しましたが、オーストリアの貯蓄口座に10万円(1000AUD)以上あれば利子が多めに入るので、そのまま維持しておくのもオススメです。

私もオーストリアのNABは解約せず、今も維持しています。送金の手数料分はすぐに貯められるので、数か月でも維持してから別の口座へ送金しても良いと思いますよ。

銀行から送金

少数派の意見ですが、金額が大きい場合は現金を持って帰るよりも送金のほうが良いという人もいました。

日本の口座に送金することも可能ですが、デメリットは手数料がかかることです。手数料は銀行や通貨によって異なります。

また、銀行で送金手続きする場合、約1週間ほど送金に時間がかかることもあります。

インターネットバンキングで送金

銀行へ行かず、インターネットバンキングを利用して別の口座へ送金する方法です。

私はオーストラリアからカナダへ行ったため、NAB(オーストラリアの銀行)からTD(カナダの銀行)へインターネットバンキングで送金しました。

手数料は少しかかりましたが、すぐにお金を受け取れるので便利です。

ちなみに、オーストラリアドルもカナダドルも、日本円に両替すると少し損します。オーストラリアドルとカナダドルはそこまでレートが変わらないので2ヵ国ワーホリする方にはオススメですよ。

まとめ

他人の意見や実際に私が体験した上で、おすすめの方法をまとめます。

維持費のかかる口座

まず、維持費のかかる口座であれば全て解約したほうが良いです!

カナダで維持費のかからない銀行は今のところないので、カナダの口座であれば解約したほうが良いでしょう。

私もカナダのTDは解約してから帰国しました。ちなみに、カナダからヨーロッパに旅行してから帰国したので、カナダドルからユーロに両替しました。

ワーホリ後に1番多かったのは、口座を解約して現金を持って帰る人でした。2カ国ワーホリの人は、別の国で両替して使うという方も多かったです。

10万以下

次に、オーストリアの維持費がかからない口座で、かつ10万円以下であれば、そのままにしても解約してもどちらでも良いでしょう。

口座を持っていることでのデメリットはないので、解約はしてもしなくても良いです。

10万以上

オーストリアの口座に10万円(1000AUD)以上保有している人は、貯蓄(Saving)に入れておけば金利が良いのでそのまま入れておくことでメリットがあります。

ただし、いつでもインターネットバンキングや海外送金ができるように、IDやパスワードの管理はしっかりとしておきましょう!

そのままデビットカードとして使用するのも良いと思いますよ。

さいごに

この記事は、私の体験談とワーホリ仲間の意見を元に記載しています。

海外の口座の解約や、お金のことについては悩むところなので、この記事にまとめました。悩んでいる方の役に立てれば嬉しいです。