歯の矯正が格安で受けられるキレイラインに行ってきました(初回診察)

一時帰国

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

海外からの一時帰国中に、友人が矯正したと聞き、興味を持ちました。何よりも興味があったのはその値段で、1回4万円~と今まで聞いていた矯正の金額とは全然違う値段でした!

今回、私も試しに格安矯正に行ってみました。

この記事では、矯正の予約をして、初回診察に行った様子をご紹介します。

キレイライン

友人から教えてもらったのが、キレイライン矯正というところでした。

海外にいた私は全く見たことがないのですが、最近テレビで取り上げられている格安矯正と教えていただきました。

以前は2万円~矯正が出来ると広告がありましたが、現在は4万円~だそうです。

矯正の対象は、上下6本ずつを対象としていて、部分矯正だそうです。

友人に聞いた料金

私の友人は、結構歯並びがガタガタで、誰が見ても出っ歯でした。

これをマウスピースで矯正していると聞きました。結構ひどいのに、マウスピースで直すということに驚きました。

しかも、普通の矯正とは違って、マウスピースを装着していても全くわかりませんでした。接客業をしている人でも、この矯正なら見た目を気にせず直せると思います。

まだ治療中だそうですが、料金は4万円×7回コースで約28万円ということでした!

私の妹は普通の歯医者さんで50万円~200万円で矯正しているので、その矯正の安さには驚きでした!

予約

半信半疑でしたが、せっかく一時帰国で日本にいるので、まずは診察に行ってみることにしました。

私はインターネットから予約しました。

予約から3営業日以内に予約の連絡が来ると書いてありましたが、なかなか連絡がきませんでした。

3営業日の夜9時以降にようやく連絡がきて、とりあえず無事に予約完了です。

注意点!

予約の際に注意点ですが、最初の診察だけでも診察料金3500円が発生すると書いてありました。

また、予約を前日・当日にキャンセルすると、キャンセル料3300円がかかるそうです。

予約をする際は、前日より早めにキャンセルするか、確実に行ける日にちで予約することをオススメします。

来院

私は、銀座店に来店しました。

銀座駅より徒歩4分とありましたが、新橋駅も近いです。住所で調べて行きましたが、ちょっとわかりにくい場所にありました。

しかも、看板の名前が違うので、本当にここかな?と迷います。

ここでメールの内容を確認したところ、「透正堂歯科」という文字を見つけました!あっているみたいです。

エレベータか階段で2階に上がります。

銀座店の様子

まず、エレベータが開くと、真っ白でギラギラした壁とカウンターが見えました。

受付の中に3人、さらに受付の前にもスタッフ2人ほどいて、ちょっと入りにくかったです。スタッフの人数が異常なほどに多いと感じました。さらに、奥の部屋にも10人はいたと思います。

恐らくですが、店舗拡大のための研修かな?というかんじです。

まず、初回のみ身分証を提示します。初回は、免許証や保険証などの身分証を忘れずに持参してくださいね。

その後、カルテを渡されるので記入します。内容は名前や住所、電話番号、アレルギーの有無、妊娠の有無などです。

客層

客層は、20~30代の女性が多いです!というか、それ以外の人を見なかったです。

お客さんだけでなく、スタッフも20~40代の女性のみでした。

男性は絶対に入りにくそうな雰囲気です。私が来院したときには、スタッフを含めて1人も男性を見なかったです。

診察の流れ

私は予約よりも早めに来店し、待ち時間は約5分程でレントゲンに呼ばれました。

レントゲン

まずは、診察や説明なしにいきなりレントゲンから始まりました!

レントゲンの際は、ネックレスやピアスなどのアクセサリーは外さなければいけません。外して行くか、すぐに外せる物をしていくのがオススメですよ。

カウンセリング

レントゲン写真がi padとマシンに送られ、その写真を見ながらカウンセリングがスタートです。

担当してくれた先生も女性でした!

銀座店は、5つのブースに分かれていました。

イスに座るときは、靴を脱いで上がるので、こちらも脱ぎやすい靴がオススメですよ。ブーツとかだと大変そうです。

荷物を置くカゴにブランケットがあるので使用できます。ブランケットは女性には嬉しいサービスですよね。

先生が診てくれて、歯並びにんついての説明を早口で簡単にしてくれます。

1番聞かれたのは、「どこまで治したいか」ということでした。

私の場合は、実はそんなに出っ歯ではないので直さなくても気にならないくらいです。せっかく安いし、試してみたいという程度でした。

治療方法の説明

どうすれば希望する形になるか、真っ直ぐになるかという説明をしてくれます。

私の場合は歯の形がV字だから、綺麗なU字にするために中に入った歯を逆に押すという説明でした。

先生の説明はわかりやすかったです。

ただ、私が思っていたよりも回数と期間が多くかかるのが難点でした。私の場合は、10ヶ月はかかると言われました。一時帰国の数ヶ月では難しいようです。

完璧に直したい場合は、やっぱり費用も回数もかかるそうです。

次に、どのような流れになるか説明があります。これは別の受付の方が説明してくれました。

料金説明

まず、ここまでの初診は3000円です。

ここで辞めることも可能です!でも正直、ここで辞めるのは時間もお金も、もったいない気がします。結局、レントゲンして先生と話しただけで矯正は何も進んでいません。

コースは4回、7回、10回があり、私は10回を勧められました。この回数は人によって異なります。

また、1回だけ試すことも可能です。1回だと44000円(税込)です。試して辞めたい場合は、すぐに辞めることも可能です。また、続ける場合は追加コースというのもありました。

ちなみに、コースの場合だと返金対応もあるそうです。コースが1番安いのでオススメされます。

同意書

申し込みをすると、まずは同意書にサインします。

内容と注意事項を説明され、同意書を読んでサインします。

型取り

申し込みをすると、マウスピースを作るための歯の型取りをします。

まずは、歯の写真をとります。

レントゲンのような機械で撮るか、粘土みたいな型で取るのかと思っていましたが、ここでは一眼レフみたいなカメラで色んな角度から撮っていました。

口を左右、上下に引っ張って固定し、写真を撮られます。この固定するのは、自分で道具を使って引っ張ります。スタッフの人数もめっちゃいるのに、ここは自分で固定するんだなーと思いました。

その後は、機械で更に型取りします。

口の中にちょっと大きめのマシンを入れられ、グリグリされること5分程。機械にモニターが付いていて、最後に歯のシルエットが表示されていました。

そして、最後はまた別の機械でレントゲンを撮ります。

更に普通に顔面の写真と横顔の写真を撮られて終わりです。そういえばこの写真、何に使われるかの説明はなかったなー。

次回予約

受付に戻り、アンケート用紙を渡されました。

アンケート用紙を記入したら受付に持って行き、次回の予約を取ります。

歯のマウスピースは約3週間で出来上がるそうです。

さいごに

銀座店は、研修中みたいな人が多くて手際はあまり良くないかんじでした。それでも、スタッフの方の対応はみんないい人だと感じました。

まだ初回なのでマウスピースもはめていないですし、矯正を始めていませんが、参考になればと思い、この記事を書いてみました。

それでは、次は来店後に記載していきます。そして、マウスピースでの矯正の成果も報告していこうと思います。