セブ島留学で洗濯物を出すときに気をつけたいこと

セブ島留学

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

3校のセブ島留学と、語学学校でインターンシップをしていました。

今回は、3校のセブ島留学時に経験した時の洗濯事情と、洗濯物を出すときに注意しておきたいことをご紹介します。

セブ島留学に行く前に、ぜひ参考になると嬉しいです。

セブ島留学の洗濯事情

フィリピンのセブ島にある語学学校では、ほとんどの場合、語学学校のサービスとして私たち生徒の服を洗濯してくれます。

洗濯の回数は、各語学学校によって異なります。

私が通っていた2校では週2回で、最後に通った1校だけは、毎日洗濯をしてくれました。

意外とこの洗濯回数は重要なので、語学学校を選ぶ際は、こういったところも見ておくと良いですよ!毎日洗濯してくれるのは、本当に助かりました。

週2回では若干足りないかな?というところでした。特に、週末は水着を頻繁に使うので、濡れた水着を早く洗濯したいと思っていました。

洗濯物を出すときに気をつけること

洗濯をしてくれるのは、ほとんどの場合、フィリピン人のおばちゃんです。私が見た担当者は、どこの学校も2~3人でした。

ポケットの中身を確認

洗濯をする前にチェックしてほしいのは、ポケットの中に何も入っていないことです。

授業中にメモした紙や、お金をポケットに入れたまま出してしまった!という人が多くいました。

語学学校によって異なりますが、洗濯をする前にポケットの中身は確認してから洗ってくれます。

メモは返ってくることはありますが、やっぱりお金は返ってこないことが多いです。また、人数の多い学校では誰のものかわからないこともあります。

ご自身で洗濯に出す前に、必ずポケットの中を確認しましょう。

日本語の洗剤に注意

洗剤を語学学校側で用意してくれるところもあります。私が通った1校(Cebu Blue Ocean)だけは、各自で用意するか、学校で購入でした。

その時に、日本語の洗剤を渡すと、フィリピン人には読めませんよね。

特に、洗剤だけならまだ良いのですが、フィリピン人には柔軟剤を入れるタイミングがわかりません。

柔軟剤の使い方を英語で説明するか、諦めるしかありません。

ちなみに、普通のフィリピン人の家庭には洗濯機はありません。フィリピン人は週末に手洗いで洗濯をしています。

柔軟剤を入れるタイミングが分からないのは、仕方のないことだと思います。

他の洗濯物と混ざる

最初に通っていた語学学校では、他の洗濯物と混ざってしまい、洗濯物が返ってこないことが頻繁に起こりました。

部屋ごとに洗濯をしているそうですが、頻繁に他の部屋の洗濯物が入っていました。洗濯機や乾燥機を使った後に、見落としてしまうのでしょう。

特に、靴下は小さいので混ざることがよくありました。

小さい靴下や無くして困るものは、自分で手洗いするほうが良いかもしれません。

1番困るのは下着ですよね。他の人のところに混ざっていても、自分のところに他の物が混ざっていても、困ります。

下着類は捨てても良いものを持って行くか、自分で手洗いがおすすめです!

紛失防止のために、枚数をチェックしている人もいました。

細かくチェックするのは面倒ですが、1回に洗濯に出した枚数を数えてメモしておくのは簡単なのでおすすめの方法です。

ネットから出される

フィリピン人の中には、洗濯ネットに入れて洗濯をする、という概念がない人もいます。

ランドリーに持って行った時も、すぐにネットから出されました。洗濯ネット=ただの袋という認識です。

ネットから洗濯物を出して洗濯しているおばちゃんもいたので、ネットに入れれば安心というわけでもありません。

絶対に無くしたくないもの、型崩れさせたくないものなどは、自分で手洗いしましょう。

紛失・盗難の可能性

私は3校通っていて1度も盗難や紛失にあったことはありませんでした。

しかし、インターンシップの方の説明では、洗濯物が紛失する可能性もあるとのことでした。

実際に、有名な語学学校で洗濯物の紛失が頻繁にありました。その犯人はフィリピン人のスタッフでした。

盗難された洗濯物が返ってくることは、ほとんどありません。

そして、有名な学校、大きい学校だから大丈夫という保証もありません。むしろ、大きい学校ほど紛失や盗難が発生しています。

特に、かわいい下着や水着、高価な服は気をつけてください、と注意されました。実際に、お気に入りだった水着が返って来なかったという友人もいました。

紛失させたくないものは気をつけましょう。ご自身で手洗いし、管理するしか方法はありません。

そもそも、高価な服はセブ島に持って来ないほうが良いでしょう。

さいごに

私はフィリピンの洗濯物は、柔軟剤のにおいも良くて、結構満足でした。通っていた3校とも綺麗に畳んで返してくれました。

Cebu Blue Oceanだけは洗濯洗剤が有料なのに、クオリティと対応が1番良くなかったので満足していませんが、他の2校は良かったです。

しかし、念のため水着は自分で手洗いしていました。

大人数の洗濯物を、2~3人ほどで洗濯しています。紛失や型崩れなど、可能性はゼロではありません。

ご自身で出来る対策はして、楽しい留学生活にしてくださいね。