フィリピンで自力で安く髪を染める方法とカラー剤を購入できる場所

セブ島留学

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピンのセブ島に、留学とインターンシップで約1年間住んでいました。

1年も住んでいると、当然ながら髪も伸びて髪色が気になってきます。私は日本でグラデーションカラーにして来ましたが、やっぱり髪色を変えたくなりました。

そこでフィリピンで見つけた色々な種類のヘアカラー剤と、ヘアカラー剤を購入できる場所、フィリピンのヘアカラー剤の使い方についてご紹介します。

フィリピンのカラー剤種類と値段

まずは、フィリピンで販売されているヘアカラー剤の種類と値段をご紹介します。

市販クリームタイプ

日本でもよく販売されている、市販のヘアカラー剤です。フィリピンでも市販のヘアカラー剤が販売されています。

市販のものはクリームタイプなので、液だれせずに染めることができます。

使い方は日本のものと同じです。

ビニール手袋付きもあるので、このセット1つですぐに染めることができます。

実際に、私はこの市販のヘアカラー剤を購入して試してみました。質はやっぱり日本製の市販のものには劣りますが、染まることは染まります。

値段は1箱で50ペソです。日本円で約110円!

ちなみに、日本の市販のボックスも販売はあります。値段は約400ペソと、輸入品なので日本で購入するよりも高いです。

小さいサイズもありますよ。

小さいサイズは、内容量もかなり少量なので、リタッチ(部分染め)にはおすすめです。

私はこの小さいサイズでメッシュにチャレンジしてみました。思っていたより染まりませんでしたが、多少は変化がありました。

塗る前の色が汚い黄土色で心配になりますが、やってみたらそんなに悪くなかったです。

小さいサイズは15ペソで、約35円と激安です!

フィリピン人のお母さんは、この小さいサイズを3つ購入していました。大きいサイズでは余ってしまう方や、髪の短い男性はこの小さいサイズを2~3個購入して調節しても良いと思いますよ。

リキッドタイプ

袋に入ったリキッドタイプもあります。

リキッドタイプは10~60ペソで販売されています。メーカーによって値段は結構違いました。

私は使ってみましたが、液体が混ざっていなかったせいか、あまりしっかり染まりませんでした。

使用前は、必ず液体を振って混ぜることをオススメします。

また、液体なので垂れても大丈夫な状況や服を準備する必要があります。

パウダータイプ

こちらは試したことがないのですが、パウダータイプもあります。

写真はブリーチ用のパウダーですが、他の色のヘアカラーパウダーもありましたよ。

パウダータイプも試したら、感想や使用感を追記します。

値段は5~30ペソとこちらも安いです。メーカーによって値段は結構バラバラでした。

業務用カラー剤

私が1番おすすめしたいのが、業務用のヘアカラー剤です。

フィリピン業務用ヘアカラー剤は、かなり安いです!

さらに、カラーの種類もかなり多いです。店員さんに伝えれば、ヘアカタログを見せてくれるので、見本から色を選ぶこともできます。

箱の底に色が書いてあるので、底をみて確認しましょう。

値段は液体とクリームの2つで100ペソ前後です。2つ必要なので、店員さんの言う通りに購入することをおすすめします。

現地のフィリピン人に教えてもらったのですが、フィリピン人にはこの業務用のヘアカラー剤は高いそうです。

しかし、日本円では120円くらいなので日本人には業務用のヘアカラー剤が絶対におすすめです!

業務用カラー剤の使い方

業務用ヘアカラー剤の使い方を簡単にご紹介します。

まず、購入する時はボトルと箱の2種類が必要です。(写真のゴールドのチューブは、白い箱から出しています。)

写真のゴールドのチューブを、白いボトルに入れます。

白いボトルを振り、ボトルの液体とチューブを混ぜます。

あとは市販のヘアカラー剤と同様、髪にムラなく塗って20分ほど放置します。

カラー剤を購入できる場所

では、ヘアカラー剤を購入できる場所をご紹介します。

138モール

まず、私がよく行く138モールでは市販のヘアカラー剤を購入することができます。

日本製のヘアカラー剤も購入することができますよ。

APMモール

SMモールのすぐ向かいにあるAPMモールでは、業務用のヘアカラー剤を購入することができます。

ここはヘアカラー剤以外にも、化粧品やネイル用品なども豊富に取り揃えています。

さらに、どの商品も安いです!

コロネード

コロネードの奥に、YU LIANという薬局のような雰囲気のお店があります。

ここでは、業務用のヘアカラー剤を購入することができます。

同じ種類のヘアカラー剤でも、先に紹介したAPMモールよりも、20ペソくらいYU LIANのほうが安いです!

さいごに

物価の安いフィリピンでは、自分で髪を染めるのも安いです!

留学や仕事などで、長期でフィリピンにいる方は、ぜひ業務用ヘアカラーを試してみてくださいね。

しっかり染まるので質も良く、値段も安いのでおすすめですよ。