フィリピン・セブ島留学の持ち物と日本から持って行くと良い物まとめ

セブ島留学

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

フィリピンのセブ島で語学留学とインターンシップを経験しました。

日本人の留学生のお客様からよく聞かれることの1つに荷物があります。

「セブ島留学には何を持って行けばいいですか?何が必要ですか?」という質問が多く、まだフィリピン・セブ島に行ったことがない方はとても悩むところだと思います。

そこで、この記事にフィリピン・セブ島留学の荷物についてまとめておくことにしました。少しでも留学に行く方の参考になれば嬉しいです。

必須の持ち物

基本的な持ち物については、別の記事で紹介しています。

ここでは、フィリピン・セブ島留学における必需品をご紹介します。

語学学校の案内

語学学校の申し込み書や入学許可証、パンフレットなどは、念のため持っておくと良いですよ。

現地の空港に着いてからの案内が書いてあることがよくあります。また、イミグレーションで聞かれた時の証明にもなります。

また、飛行機の中でもらう記入用紙にも、宿泊先住所や電話番号の記入が必要です。飛行機の中でも見られるよう手荷物に入れておくと良いですよ。

紙で印刷すると荷物になるため、PDFファイルやスクリーンショットでスマホに保存しておくことをオススメします。フィリピンの空港はwifiが弱いので、ネット環境でしか見られない場所(クラウド等)はオススメしませんよ。

無事に学校に到着するまでは、すぐに確認できるようにしておくことをオススメします。

語学学校で使う生活用品

語学学校内で使う物、生活する時にあると良い物をご紹介します。

トイレットペーパー

まず、フィリピンの語学学校にはトイレットペーパーが設置されていません。

現地で購入も可能ですが、初日や翌日の朝に困ることもあるので1ロールは必ず持ってくることをおすすめしています。

ハンガー

私が働いていた語学学校では、ハンガーを1人10本用意していました。

しかし、留学していた学校では、先に入学した人が全てのハンガーを使っていたり、元々なかったりもしました。

必要な方は、最初に語学学校に準備があるのか、その本数などを尋ねても良いと思いますよ。私が働いていたときも、この質問は何件かありました。

ちなみに、ハンガーは現地でも購入可能です。

洗濯ネット

洗濯ネットも現地で購入できますが、現地ではそんなに安くないので日本から持ってきても良いと思います。

マスク

最近はそこまでひどくなくなりましたが、フィリピンの街中は排気ガスがひどいです。

空気が悪いので、マスクがあると便利です。タオルでも代用可能です。

スリッパ・サンダル

語学学校の中や宿泊施設内では、皆さんスリッパやサンダルで歩いています。私もビーチサンダルで移動していました。

到着してからすぐに使うものなので、あれば日本から持ってくると良いですよ。

セブ島生活で便利な物

必須ではありませんが、フィリピン・セブ島留学であると便利だったものをご紹介します。

海外ATM対応カード

海外のATMで現金を引き出せる海外専用プリペイドカードマネパカードを持っているのがオススメです。

生徒さんの中には、現金が足りなくなって困っている方が結構多くいました。お金の貸し借りはトラブルのもとにもなるため、私は絶対におすすめしません。

カードの作成は無料なので、留学前にカードを作成して備えておくと良いですよ。

セブ島の物価は安いからといって、所持金よりも使いすぎてしまう人が本当に多かったです。また、クレジットが使えないことも多いので現金が必要になるケースも多くありました。

海外のATMで現金を引き出せるカードを1枚は持っておくと良いですよ。

盗難防止グッズ

私も生徒さんに教えてもらったのですが、カバンを2重にすると盗難防止になるとのことでした。

例えば、シークレットポーチを肌着とTシャツの間に隠しておき、ダミーでバッグを持つという方法でした。クレジットカードを持ち歩く時など、シークレットポーチがあると便利ですよ。

私も聞いてすぐに購入しました。約1年間セブ島で生活していましたが、1度もカードを紛失したり、盗難に合ったことはありません。

クレジットカードを持ち歩く方は、スキミング防止のポーチが良いですよ。

ポケットWi-Fi

結構持ってきている生徒さんが多くいました。

最近では海外対応のポケットWi-Fiも多く、値段も手頃なのでオススメです。

日本からの生徒さんが持っていたのは、めっちゃWiFiMugen WiFiイモトのWiFiが多かったです。この3社は海外でもしっかり使えて、値段も安いということでした。

私はフィリピンのWi-FiとSimカードを使用していましたが、やっぱり日本のポケットWi-Fiはスピードが全然違い、速いです!!

日本のスマホはロック解除しないとSimカードが使えないということもあり、海外対応のポケットWi-Fiのほうが需要があるようでした。

ちなみに、ドコモのパケットパック海外オプションを使えば、海外でもスマホ1台で利用できます。このサービスは、フィリピンも対応していました。

↓↓↓詳細はこちら↓↓↓


学校スタッフの私も、空港送迎で生徒さんと連絡が取れるのはとっても助かりました。

生徒さんに教えてもらったのはhy-fyという会社の翻訳機としても使えるWiFiでした。そんな商品があったとは知らず、生徒さんに教えてもらった時は日本の商品はやっぱりすごいと思いました。セブ島留学にはかなり使えそうですよね。

さいごに

フィリピン・セブ島留学に役立つ持ち物をご紹介しました。

生徒さんにオススメすることもありますが、私も生徒さんから教えてもらうことが多くありました。

その他にも、オススメの持ち物があれば随時記載していきます。