海外に住んでいても私が日本円を稼いでいる方法をご紹介!

ブログ

こんにちは
藤中 眸(ふじなか ひとみ)です

オーストリアとカナダのワーキングホリデー、セブ島での短期留学とインターンシップをして海外に数年間住んでいます。

海外で働いているため、日本に帰国すると日本円がなくて困ることがありました。

また、現地通貨(オーストリアドルやカナダドル)でお金を稼いでも、日本円に換算すると価値が低くなってしまいます。

海外にいても、やっぱり日本円で稼いだほうがいいと思うことも多くありました。特に、クレジットカードの引き落としや奨学金は日本の口座からの引き落としなので、やっぱり日本円で稼いでおくほうが良いと考えています。

そこで、この記事では海外に住みながら私が実践した、日本円を稼ぐ方法についてご紹介します。

注意点

まず日本円で稼ぐ場合、年間20万円の所得があると確定申告をしなければならず、私は年間20万円以内に抑えています。

確定申告のために年1回帰国するのは面倒ですし、飛行機代を払わなければいけなくなってしまうと稼いでいる意味がなくなってしまうからです。

この記事で紹介している方法は、私が実践している方法であり、絶対に誰でも簡単に稼げるというものではありません!

もちろん、私も初めてすぐは無収入でしたが、継続することで現在は目標としている年間20万円近く稼げるようになりました。

また、同じ方法で年間100万円以上稼いでいるすごい人もいるそうです!20万円を超えるのであれば、確定申告をしっかりして稼ぐほうが良いと思います。

同じ方法でも、人によって稼げる額は個人差があります。でも、頑張れば稼げる方法なので、まずは試してみるのがオススメですよ。

海外にいてもできる日本の仕事

まず、海外にいても日本円を稼げる方法として、インターネットビジネスが1番手っ取り早い方法だと思います。

しかし、日本の登録制インターネットビジネスは、日本の電話番号や住所の登録が必要なものが多いです。

ここで紹介する方法は、海外にいても登録、作成できる方法です。

記事作成

海外にいる時に見つけたのがサグーワークスクラウドワークスという、ネットでの記事作成の仕事です。在宅の仕事は、海外にいてもOKという案件もあります。

この2つのサイトは、登録時に電話番号は不要で、メールアドレスだけ登録すれば大丈夫でした。そのため私のように海外にいても登録可能で、しかも登録は無料です!

記事は様々なジャンルがあり、自分の書きたい記事だけを選んで作成することができます。私の場合は、海外や語学に関する記事を選んで書いていました。

記事の書き方についてはマニュアルなどもあるので、今まで記事を書いたことのない方でも挑戦できますよ。

私も海外に行くまでは、ライターの仕事をしたことはありませんでしたが、少しづつですが文章を書くことにも慣れてきました。そして継続すれば、信頼と単価も同時に上がっていき、収入が増えていきます!



ココナラ

日本でも多くの方が登録しているココナラですが、海外にいてもできる副業として登録している人も多いです。

記事作成だけでなく、自分の得意なことを販売できるので稼ぎやすいと評判です。

私はwebサイトや写真、データ販売などをしていました。その他にも、ダンスを教えている主婦の友人や、英語を教えている友人もいます。



ブログ

今、私が1番収益を上げているのがこのブログです。

正直な話をすると、2年くらいは全く稼げていませんでした。

その理由の1つとしては、記事を全然書いておらず飽きてしまったからです。2年でたったの50記事、収益も年間1万円ほどでした。ブログでの収益は、やはり頑張らなければ稼ぐことはできないと実感しました。

しかし、現在では年間10万円ほど稼げるようになりました。しかも、ほぼ1記事で稼いでいるので、他の記事は私のただの趣味と独り言です。

なぜブログで稼げるのか?

今はブログで収益を得る方法が出回っている時代ですが、こちらでも簡単に書いておきます。

もちろん、ブログを始めただけでは、記事をただ書いているだけでは、収益は得られません。

書いているブログに、広告を貼ることで収益を得ることができます。また、広告も貼るだけではダメで、この広告を見た人がクリックした、商品を購入した、などの成果が発生したら収入が発生します。

私は多くのアフィリエイターさんが使用しているA8.netというASPに登録しています。やっぱり、案件も多くてブログの記事に取り込みやすいのでオススメです。

さいごに

ワーキングホリデーから一時帰国したときに、やっぱり日本円で稼がなければクレジットカードの支払いや奨学金の引き落としなどに困ると痛感しました。

私だけでなく、他の留学生やワーホリ仲間も同じような人が多くいました。

ご紹介した方法が、これから海外に行く方や、既に海外にいる方の参考になれば嬉しいです。

関連記事
ワーホリ・留学・長期海外前に日本で行う各種手続き
海外の友達を作るためにワーホリで私が実践したこと
ワーホリ・長期留学のキャリーバッグの選び方と人気・おすすめバッグ